メルマガ

ヤマハのテストライダーは日本人が担当!?

ヤマハのテストライダーは日本人が担当!?

【イタたわGPまくら話】

●ヤマハのテストライダーは日本人が担当!?

さて、先日、ジョナス・フォルガー元選手がヤマハとのテストライダー契約を切られたと言う記事が出まして…

じゃあ、今後、ヤマハのテストライダーは誰がやるんだ?ってのに注目が集まっていたところ…
早速、マイオ・メレガッリ氏(ヤマハ・チームマネージャー)がコメントを出しておりました………

(この続きは無料『note』全て読めます!)

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    後半戦に入ってからM1の戦闘力も上がってきたようですが、これも組織改革とテストチームのお陰だと思います。
    フォルガーがどの程度貢献していたかは分かりませんが、テストライダーもスタッフも日本人メインとなると、また元に戻ってしまうように思います。やはり予算なんですかね(汗)

  2. クラッチ郎 より:

    和ですかっ!…(笑) 粉チーズをよく味噌汁にかけて頂きますよ同じ発酵系なので良く合いますね。スープみてたらサイゼのマッシュルームスープ思い出た始まったそうだから行かなきゃ!
    特にフォルガーが貢献してたとも思えませんし日本人ライダーでも当面は良さそうですけどね。この先クラッチローがもし引退したら就職先に良いのかも?

  3. ハンス より:

    今年もヤマハのテストチームは役立たずとロッシから叩かれてしまうのかな・・

  4. gsax3 より:

    この数年の低迷は設計課のリソース不足だと推し量ると,そこが改善されてれば問題はないでしょう.日本の排ガス規制対策も一段落したし.
    限界時の特性うんぬんは乗り手毎,フィールド毎のセッティングで変わるし.

    ロレンソへのラブコールかも. ^^

  5. ジージ より:

    そもそもバレ希望は当時テック3へ前年モデル供給に依るAスペック熟成不足解消だったような?
    来季はペトロナスも含めた4台体制だしねぇ。

  6. 3MA より:

    Aスペック4台走らせるから、開発リソースは結構確保できるかもしれない。
    だけど、現場では出来ない来期用のエンジン開発と、それに合わせた車体のすり合わせは、テスト環境がかなりのウエイトを占めるだけにちょっと心配。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP