MotoGP

イアンノーネ、ビアッジに告白『子供の頃、ロッシに憧れていた…』

『イアンノーネ、ビアッジに告白:子供の頃、ロッシに憧れていた…』

★アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)のドーピング疑惑に対し、国際懲戒裁判所の判決がいまだ出ていない。

★イアンノーネ選手は現在、ルガーノで自宅待機をしている。

★マックス・ビアッジが現在の閉鎖生活の中、著名な友人らとビデオ通話をし、その様子をファンらに公開しており、イアンノーネ選手がそこで次のように話した。

[ 前半はこちら ]
 
【子供の頃、憧れのレーサーはいた?】
「うちの兄貴はビアッジ派だったんだけど、僕はヴァレンティーノ・ロッシの方でしたね。
ヴァレが世界選手権の125ccクラスでタイトルを取った時、まだ7才だったんだけど、もう、夢中でしたね。あのギャグなんかもね。」

【うちにヤマハ500cc機があるんだけど、乗ってみたい?】
「そりゃあ、乗ってみたいけど…どうせ乗せてなんてくれないでしょ(笑)。」

【君はモトGP撤退後、SBK移籍もあり得るの?】
「何だって絶対ないなんてことはないですからね。ただ、今のところは考えてません。
まぁ、僕は『RSV4 1100 Factory』を使っていて、時々、ミザノに走りに行ってますけどね。こう言う事態になる前に、新アスファルトの走り心地を試しに行くべきでしたよ。
とにかくね、オートバイが大好きなんですよね。」

【 完 】


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ去就は新型コロナウィルスに左右されるのか?って話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP