MotoGP

リンス、プロポーズ秘話

『リンス、プロポーズ秘話』

★スペインの『DAZN』が新型コロナウィルス下での特別番組として、昨年のレースの名勝負を放送しており、毎回、各レースの優勝ライダーが解説を担当している。

★アレックス・リンス(スズキファクトリー)が3月29日、同番組で次のように話した。

【この間、プロポーズに成功していたようだが…】
「かなり長いこと考えたんですよ。それで、今はこうして何もできないでいるわけだから、良い機会だと思って、とりあえず指輪を買いに行ったんです。でも、いざ買ってみたら、もう我慢できなくなってしまって…。買ったその日の夜にプロポーズしちゃったんですよ。」

【カタール開幕戦をやっていたら、どうなっていたと思う?】
「もし明日、カタールで開幕戦をやったら、スズキとヤマハのマシンが一歩前進したってところを証明できると思いますね。その2メーカーが冬季テストを制覇してましたから。
1周タイムなら、ホンダやドゥカティも速かったでしょう。あと、アプリリアのアレイシ・エスパルガロも速かったでしょうね。
ただ、好リズムを刻めていたのはスズキとヤマハでしたけどね。」

【スズキ&ヤマハ機が好調なのは、新タイヤのおかげもあるようで…】
「あの新タイヤのおかげで、どのマシンもグリップが上がったんですよね。実際のレース終盤ではどうなるのか、楽しみですよ。本番でどうなるのかは分かってませんからね。
でも、予想ではきっちり完走できるようなんですけどね。
僕はタイヤはそれほど消耗させないタイプなんだけど、それでも、タレてしまったことが何回かあったんですよ。でも、普段は上手く保たせられるんですけどね。だからこそ、レース終盤で強い走りができてるんです。」

[ 後半に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


もしロッシ選手がスズキ移籍を希望したら?って話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP