MotoGP

ドヴィツィオーゾ『2017年に僕は変わり、以来、後戻りしていない』

『ドヴィツィオーゾ:2017年に僕は変わり、以来、後戻りしていない』

★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が、先日、伊TVのインタビューで2017年シーズンについて語った。

★ドヴィツィオーゾ選手は2017年、初めてマルク・マルケスとタイトル争いをし、総合2位を獲得している。
なお、同年、ホルヘ・ロレンソが超破格契約金でドゥカティファクトリー入りしたため、ドヴィツィオーゾ選手の契約金は減額されたものの、好リザルト時には多額報奨金が付けられていた。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「好リザルトが出た時と言うのは、様々な理由があるものなんですよ。2017年はピットボックス内やマシンについてもそうですが、個人的なレベルで…僕のなかで大改革があったんで、重要な年でしたね。
世間のことが良く分かってきて、それで、ある状況を上手く乗り越えていく助けになるような流れが人生にはあるんだってことが分かってきたんですよ。
自分が最高レベルに達すると、些細な事柄がどんどん状況を変えていくもので…その瞬間から、もう僕は後戻りをしていないんです。
そう言う変化が起きたのは僕だけだなんて思うのは、ちょっと単純すぎるんでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ペドロサが乗ってみたいと思っていたモトGP機とは?って話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP