MotoGP

ロッシはスタートグリッドで何を感じているのか?

『ロッシはスタートグリッドで何を感じているのか?』

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)は、最近、『ランチ(私設トレーニングコース)』やファエンツァにあるモンテ・コラッリサーキットでモトクロス等のトレーニングを行っている。

★ロッシ選手が7月の開幕戦に向け、グリッドスタートに着く際の思い入れを語った。

「グリッドに入ると緊張感や興奮…それから、自分が集中しているって言う感じがするんですよ。ポジティブなアドレナリンを放出してるって感じでね。
実に良い感じだけど、嫌な感じでもあるんです。基本的には実に嫌な瞬間ですよね。気分は良くないですよ…気持ちがざわざわするんだから。ただ、これがなくなったら、絶対に寂しくなるでしょうね。
あと、当然のことながら、ミスするんじゃないかとか、危険なことをしてしまうかもって言う恐怖感はありますよ。ただ、その一方で、とにかく興奮するんですよ。
結局、あの瞬間に感じているもののために、僕らは競い合うんでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシがスタート前の儀式を詳しく語った話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    スタート前は誰でもと、歴代レジェンドがコメントしていましたがヴァレも人間、同じように感じるんだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP