MotoGP

マルケス兄弟の居住地近くで集団感染、ロックダウン規制

『マルケス兄弟の居住地近くで集団感染、ロックダウン規制』

★マルク&アレックス・マルケス兄弟が居住する町の近くで、新型コロナウイルスの集団感染が発生した。

★カタルーニャ州リェイダ県のセグリアー地域で新型コロナウイルスの集団感染が発生したため、地方政府が同地域にロックダウン(都市封鎖)態勢を敷いた。

★同地域では職務上の理由がない限り、自由な移動はできず、また、ビジネスおよび商業面においても規制が課せられる。ロックダウン状態は2週間以上におよぶ可能性もある。

★マルケス兄弟は日頃、同地域でモトクロストレーニングを行っている。また、2人が居住するセルヴェーラは同地域より車で30分の位置にあるが、ロックダウン規制には入っていない。

★ヘレスGP開催にはなんら問題はないが、ホンダは同事態を深刻に受け止めており、7月中旬のヘレス開幕戦に向け、マルケス兄弟を早めに現地入りさせる可能性もある。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


ロッシ選手のホンダ500ccクラス昇格の想い出は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    新型コロナ、日本はもうお気楽なもんだけど、海外はまだまだなのね。
    しっかり感染対策して欲しいなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP