MotoGP

アプリリア:ライダー契約更改完了、次はプライベートチーム結成か?

『アプリリア:ライダー契約更改完了、次はプライベートチーム結成か?』

★5月26日、アプリリアが2023年に向け、アレイシ・エスパルガロ&マーヴェリック・ヴィニャーレス両選手の契約更改を公表した。

★両選手とも2024年末までの2年契約である。

★マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)のコメント。

「他の選択肢など考えもしなかったです…安定がパフォーマンスにつながるんですよ。
単純に2名の選手と言う話ではなく…我々はこの2人の若者のために、1つの家族を築き上げたのですからね。」

★ロマーノ・アルベジアーノ氏(テクニカルディレクター)のコメント。

「安定が重要なんですよ。選手を変更すると言うのは、過酷な挑戦でしょうからね。
アレイシを継続することには誇りを感じているし、マーヴェリックについては必ずや自身の本来のレベルに到達できるものと思っています。
両選手とは実にオープンな関係を築いており、2人とも技術開発の一部となっているんです。」

★アレイシ・エスパルガロ選手のコメント。

「もちろん、他のオプションもあったんですが、でも、実際にそうしたものを求めたことは一度もないんですよ。僕は『アプリリア継続を希望する』って、ずっと言ってきましたからね。
このレベルになるまでに、かなりの時間がかかり…想像していた以上にかかったんです。今は契約にサインして気持ちも落ち着いてきたので、目の前の目標に集中していけます。
大きな大きな目標であることは覚悟しているけど、でも、信じてますから。」

★マーヴェリック・ヴィニャーレス選手のコメント。

「まだまだここで向上していけるのだと思うと、嬉しいです。表彰台や勝利を目指して頑張っている最中ですから。
(契約更改を)伝えてもらった際は、本当に誇らしい気持ちでした。モチベーションがさらに上がりましたよ。」

★今後、アプリリアはプライベートチーム結成について本格的に取り組んで行く予定であり、既にラズラン・ラザリ氏(※ヤマハWithU RNFのチームオーナー)と交渉中である。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Gpone

アプリリアにタイトル獲得の可能性はあるのか?って話は、『2022 スペインGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    アレイシもヴィニャもひとまずおめでとう
    特にヴィニャは契約延長するにしても一年&オプション(ミラーがよくやられてたやつ)だと思ってたから
    まさか2年契約になるとは思わなかった
    外野の声とは裏腹にapriliaにはちゃんと評価されてたんでしょうね

    アレイシも無事に増額契約達成で一息でしょう
    開幕からの好成績が活きたのかな

    あとはサテライト…RNFでもレオパードでもapriliaに入ったら面白いので期待してます

  2. maxtu より:

    ラザリがApriliaのプライベートチームでVR46がYAMAHAと契約?
    新しい参戦チームがDUCATI?

    カオスだねぇ
    VR46はルーカ、モルビデッリの体制にしてリンスをワークスで獲れば整うのにね
    ラザリは希望通りに若手起用でApriliaを育成

  3. ミラノマルコ より:

    ビニャがくる❗️

  4. すぱおー より:

    メーカーチーム入れたいのをギリギリまで粘るらしいからスズキで空いた席は揉めそうですね

  5. タディの星に願いを より:

    今週ムジェロのパドックは明るいだろうね 特にアレイシ、向こう2年より今シーズンは人生最大のチャンスが巡ってきたと思って、 期待してますよ

  6. nav. より:

    アレイシにとって、紛れもなく今年は一世一代のチャンスでしょう。
    今週末、とにかく転ばないことを祈ります!w

    RNFの鞍替えで、ラザリがどいてVRに代わった途端にマシンが良くなったりして!w

  7. motoGP大好き より:

    アレイシおめでとう!ミスターアプリリア!

    ビニャーレスも放出されなくてよかったね。

    しかしラザリがアプリリアのプライベーターか。

    ま、パッとしないだろ。

  8. マッター より:

    良かった、良かった。ヴィニャーレス止めちゃうかと思ってたので。
    アプリリアでも、あのロレンソみたいな勝ち方、ハンマーモードって言うの?また見させてね!

  9. K51 より:

    ヤマハ的にはいいニュースだな(w

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP