MotoGP

津田拓也、スズキでワイルドカード参戦:2022もてぎGP

『津田拓也、スズキでワイルドカード参戦:2022もてぎGP』

★タクヤ・ツダ(37才、スズキ・テストライダー、津田拓也)がもてぎGP(9/23〜24)で、ワイルドカード参戦することが決まった。

★スズキは2022年末にモトGPより撤退するため、今回のもてぎGPは最後の母国レースとなる。
そのため、2015年よりモトGPプロジェクトに貢献してきたツダテストライダーと、長年、応援してきたファンに対し、スズキから最後のプレゼントとなる。

★ツダテストライダーはシルヴァン・ギュントーリと並び、スズキのモトGPプロジェクトで重要な役割を果たしてきた。
スズキがモトGP復帰した2015年よりテストライダーを務め、2017年ヘレスGPには負傷したアレックス・リンス代役として参戦した。
また、鈴鹿8耐レースでは何度か表彰台に上がり、2003年から参戦している全日本ロードレース選手権では、今年、総合4位に就いている(※ST1000クラス)。

★ツダテストライダーのコメント。

「こうしたチャンスを与えていただき、スズキに感謝しています。長年、スズキのテストライダーを務め、正規選手らのリザルトを見守り続けてきました。
そのレースに自分が出ると言うのは…しかも、日本の観客の皆さんの前で走れるなんて本当に感無量です。
全力で頑張ります。これまでやってきた開発作業の最高潮となることでしょう。」

★シンイチ・サハラ氏(モトGPプロジェクトリーダー、佐原伸一)のコメント。

「ツダは長年、モトGPプロジェクトの一員を務め、2020年の世界タイトルを始め、モトGPでスズキが勝ち得たリザルトに大きく貢献してくれていました。
母国レースと言う特別な場で、ツダにレースを楽しんで欲しいと思っています。また、今回のワイルドカード参戦でもって、チームと共に開発作業をまっとうし、スズキの市販機製造へも情報を提供してくれることでしょう。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

ブリティッシュGP決勝戦を左右した6つの鍵については、無料noteでどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2022/12/05 02:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. マルケスファン より:

    ミザノで渡辺一樹が選ばれ、本人は相当悔しかったはず。応援するので頑張ると同時に楽しんで欲しい。

  2. すぱおー より:

    渡辺選手はそのままボルドールのはずですからね。これミールが復帰するまで毎回変わりますかね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP