MotoGP

D.ペドロサ[本人ブログ]:カタールよりは何とかなるかと…

モトGP『楽しみにしつつも慎重に』




皆さん、こんにちは。

ついに地元スペインでのグランプリとなり、今日、皆さんに一番に伝えたいのは、ヘレスに向けて、そして応援してくれる皆さんの前で走れるので、とてもモチベーションが高くなっていると言うことです。シーズンを通して全レースとも100%の作業をしていますが、でも、地元で走るって言うのはいつだって僕らをもうちょっと上に引上げてくれるもんなんです。いつも特別なレースなんですよ。

今、僕がどんな状態か多くの皆さんが知りたいと思っていることでしょう。カタールで腕が痛み出したため、先週は病院へ検査へ行くこととなりました。そして、ここ最近は色々なリハビリを行なっています。筋肉強化だけでなく、その辺り全体を緩めるようなこともしています。

ヘレス戦に向けては、今、書いてる通り、とても楽しみにしているし、モチベーションも上がっています。ただ、またレース中にどんな風になるのかについても、ちょっと知りたいと思っています。問題はレースでですから。周回を重ねない限りは痛みの程度は分からないし、ロサイルサーキットよりはまだ何とかなると思うんですよ。

少なくとも色々と上手くいくように、それから最良のコンディションで戦えるように、僕らは懸命に作業を続けています。実際、カタールでは全てが順調でした。マシンも、チームの作業も…本当に全てが。だから3位だったのであり、開幕戦から表彰台に上がれたことは良い兆しなんですが、後味の悪いものとなってしまいました。

今は慎重になって、自分の状態を知るべくマシンを走らせるのに待機している状態です。ヘレス戦の後は1ヶ月間、100%の状態を取り戻すための作業に当てられますが、今はヘレスに集中しなければね。

それでは皆さん、毎年いつも応援してもらってますが、向こうで会いましょうね。
お元気で!

ダニ

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Repsol 2011年03月28日)




ヘレス戦…またまたドキドキですね。
みんな頑張れ!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP