MotoGP

ロッシ『ロレンソは速いよ』、ロレンソ『本当の対決は4月』…etc:モンツァ・ラリー


モトGP『ロッシ:勝てるようになるって興奮するね』

gpone-monza-rossi.jpg ★『モンツァ・ラリー』の第2ステージが終了した時点で、ヴァレンティーノ・ロッシが総合首位に躍り出た。

★ロッシ選手のコメント
「初勝利って言うのは嘘だよ…もうランチ(私設コース)で何回か取ってるから。
今年は厳しく、満足にはほど遠い1年だったけど、もうモンツァはは恒例のシーズン締くくりになっているから。すごく楽しんでるし、1位になるって言うのはいつだって大満足。それにウッチョやブリヴィオ兄弟と一緒にチームって言うのも良いねぇ。
ここは経験があるから、予想では僕が優勝候補だけど、ホルヘ(ロレンソ)は速いよ。初めてWRCを運転するって言うのは簡単なことじゃないから。第2ステージではかなり挽回してきたし、明日はもっと削ってくるでしょう。
【同ラリーでの宿敵ディンド・カペッロについて】毎回、この対決でね…でも今回はこっちが0.3秒リードしてるし、僕が仕切って行けるでしょ。
今夜の第2ステージはかなり魅力的だった。森の中、夜の旧道を走らせのはスゴく良いね。
【F1チャンピオンは】ポイント的にもヴェッテルが優位だし、シーズン後半は彼のマシンも調子良かったし。フェルナンド(アロンソ)やフェラーリには残念だけどね…今年はタイトルに相応しいだろうから。
【ロバート・クビサについて】順調だって話だし、このラリーも参戦してたら良かったのに。来年は走ってくれると良いねぇ。これはスゴく面白いレースだから。彼が勝つんじゃないかって?それはやってみなければ。ここのコースは経験が物を言うしね。
【昨夜、マックス・ビアッジの引退パーティーが近くで催されていたが)招待されなかったから。マックスには、ただただ“偉大なキャリア、おめでとう”と言うだけ。
【ドヴィツィオーゾ選手について】僕よりドゥカティ機で上手くいってくれることを願っている。モチベーションもかなり上がってるようだし。
【12/2のシモンチェッリ協会支援レースについて】まだパオロ(シッチ父)とは話してないが、出てくれたら嬉しいと言われてるし、僕もそう。TM機で出るつもりだけど、たくさんの選手に立ち向かうのは良いねぇ。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月24日最終更新 Gpone記事より抜粋)


上の記事にも出てきたマックス・ビアッジ引退パーティーの様子はこんな感じ!

《みんなが一番に分かる顔はこの人…ブルンブルン…フランスからで…さて、誰だ????》



ちなみに上の写真に写ってるのはゴクミ旦那(内縁)こと、イタリアTVのF1解説で活躍しているジャン・アレジ!
そして下の写真は、おなじみカピロッシ元選手でございます。


さて、モンツァ・ラリーの方ですが…まだ明日のステージが残ってるんですが、ぜひ、ロッシ選手には頑張ってもらいたいもんですね。
ちなみに第2ステージを全て終えた時点でのランキングは以下の通り。

1位 V・ロッシ
2位 R・カペッロ
3位 P・ロンギ
4位 A・ドヴィツィオーゾ
5位 M・ボナノーミ


そして、この後はダヴィデ・ブリヴィオ兄弟が9位、ロッシ心の友ウッチョさんが10位、ロレンソ選手は11位と続いてますねぇ。まぁ、詳細はこちらを、どうぞ!!


あっ、そして、今日の第2ステージの最終戦でのランキングだと、ロッシ・チームが3位でロレンソ・チームが4位、ドヴィツィオーゾ・チームが6位と言う結果になっとります。詳細が知りたい方は、こちらをクリックね!



ロッシが太鼓判を押すほど、初めてにしては上出来のロレンソ選手のようですが…
では、昨日の段階でのコメントを見てみますか。

モトGP『ロレンソ:ロッシとの対決は4月に』

gpone-lorenzo-monza.jpg ★『モンツァ・ラリー』のWRCクラスにロッシ選手と共に参戦するホルヘ・ロレンソ選手のコメント。
「2輪では僕らは接戦してるけど、ここはヴァレンティーノの方が経験豊富で有利だ。本当の対決は4月になってから…モトGP開幕戦でね。
ラリーカーではかなり走ってきたんで、まぁ、今回はどうなるか。
自分が楽しむのと、観客に楽しんでもらうことだけが目的。ジョヴァンニ・クーツァーリ氏(モトGPでチーム・フォワードのオーナー。)に良い機会を与えてもらったんで、家にいるよりここでハンドル握ってた方が絶対に良いしね。初衝突も悪くはなかった…マシンもコースも理解する必要があったし、モンツァは2008年に走ったきりなものだから。
日曜日で全部終わってしまうのは残念。もっと時間をかけて操縦が上手くなりたい。一番苦労しているのはハンドブレーキをかけなければならないような狭いコーナー。でも、その辺が一番気に入ってるんだけどね。
【F1について】フェルナンド(アロンソ)は申し分ないレーサーで…多分、最高のレーサーだと思う…全くミスなしでね。ただ、F1はマシンにかなり左右されるし、フェラーリはシーズン終盤、若干苦労していたように思える。アロンソにとっては容易なことじゃないだろう。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月23日 Gpone記事より抜粋)



さてさて、モンツァがらみの面白ツィートと言えば…
あぁ、イタリアTV解説者のグイド・メーダ氏のこれかな。

《俺って2輪の血が流れてるに違いない…》



2輪の血で4輪も…クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP