SBK SuperBike

2013 SBK マニクール:主要選手コメント

『2013 SBK マニクール:主要選手コメント』

magny-cours-2013-podio.jpg

トム・サイクス(カワサキ)コメント
「(ポイントでは)かなり有利だけど、目標達成に十分なんて事はありませんよ。ここでダブル優勝が果せ、凄くいい気分ですね。今はただひたすらリザルトを味わうことにして、ヘレス(次回のレース)の事はその後に考えます。レース2ではマシンにいくらか手を入れ、それらが上手く行きました。長いことギリギリの状態でいると、わずかな改善でも大きな利点になるもんでね。今日のマシンは素晴らしかったし、難しいコンディッションの中でベストを尽くす事が出来ました。マニクールは僕と僕のチームに寛大だったね。終盤、雨が降り始めた時のコントロールはそう簡単じゃなかったけど、既にかなり優位に立っていたし、大きなプレッシャーもありませんでした。リアはかなり滑ってたけどね。」

(Source:2013年10月07日 Gpone 記事より抜粋)


apriliaracing-laverty-guintoli.jpg


ユージーン・ラバティ(アプリリア)コメント
「今日のトム(サイクス)は宇宙人だったね。序盤は付いて行こうと試みたけど、低速コーナーの出口でかなり離されてしまった。終盤は僕とシルバン(ギュントーリ)のバトルになって…通常はこういうのはあまり好みじゃないですね…彼に対するリスペクトもあるし、僕たちはまだタイトル争いをしてる訳だし…ただ、シーズンのここまで来るとポイントは重要なものだし……。うちの目標は首位とのポイント差を縮めることだけれど、もちろん、2レースとも結果には満足してます。レース1からレース2にかけてマシンが改善され確実に速くなったけど、それだけでは不十分でした。残りのヘレス戦で世界タイトルライダー達へ最後の攻撃を仕掛けますよ。」


シルバン・ギュントーリ(アプリリア)コメント
「レース2は興奮したね…ユージーン(ラバティ)と好バトルができましたから。トム(サイクス)に付いて行けなかったのが残念です。彼は本当に凄く速かった。転倒してしまったので、肩のダメージが大した事が無いと良いんですが……。バイザーに小さな虫が沢山こびり付いて、滑り易い部分が見えなかったんです。レース1ではあまり離されずに付いて行く事が出来て…終盤、トムに仕掛けようとしたところでレッドフラッグで中止になってしまいました。確かにヘレスで挽回するのは厳しいだろうけど、計算上では勝てるチャンスがまだ残ってます。このチャンピオンシップを堂々と終わらせるために、最後の最後までチャレンジします。」

(Source:2013年10月07日 Motobloge 記事より抜粋)



人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP