MotoGP

ロッシ予選2位『3周も走ると聖人が見えてくるのに20周なんて…』:2013セパンGP

どんどんよくなる法華の太鼓。

mediaset-rossi.jpg

★セパンGP予選2位のヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「スゴく嬉しいです。後追いで助けられたが、ドゥカティ機を抜くのにハードブレーキをかけなければならなかったんで、最終コーナーでは若干失速してしまいました。でも、これが僕のポテンシャルだと思ってます。レースは体力的に厳しいでしょう…3周も走るとペトロ聖人が見えてくるんですよ!20周なんてどうしたもんか…。ただ、通常レースではアドレナリンが出てくれるから、若干楽にはなるんですよね。
今朝のFP4でマシンに改良を加えたら、ユーズドタイヤでも好ペースになってね。予選2のコンディションは超難関でしたね…濡れてたコーナーがあって、予想してなかったんで第1ラップで転倒しそうになりました。注意が必要でしたね。ただ、自分が好ポテンシャルだったし、セカンドタイヤではプッシュして行きました。前にドヴィツィオーゾがいて…プラスにもなりマイナスにもなったってとこですね。後追いして助かったけど、コーナー進入前のブレーキング地点で膨らまざるを得なくって。レースは好ペースで行けそうだし、操縦も上手くいってる…強いプッシュができるんですよ。ただ、体力的には本当にキツいですね。」
(Source:2013年10月12日 Mediaset.it記事より抜粋)




では恒例、イタリア大手サイト『Gpone』のねっとりインタビューより少々。

gpone-rossi-sepang-qp.jpg

★セパンGP予選2位のヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「ミザノでは予選までは戦闘力が高かったし、アラゴンではウォームアップまで高かったから、あとはレースだけなんだよねぇ。

【改善があったのはM1機にかロッシ選手にか?】当然、マシンの方ですね。今では各種セットアップも上手く使えるし、その結果、タイヤも有効活用できる。僕も同じペースで進んで来ましたね…このマシンを再度手にしたわけで…だから、色々な事の積み重ねでもあったんでしょ。

【操縦がしっかりしてきたような…】それ、今日も予選で感じました。ハードブレーキング地点でドヴィツィオーゾを抜いた時なんか、すべてを制御しきってるって感じで。今は必要な時に安全に無理ができるし、思った通りの事ができる。

【上位3選手は年齢も味方してくれてる?】今回、初めてひしひしと年を感じましたね。天候面で言えば今回は最難関レースだし、暑いと呼吸も大変で…酸素が充分に入ってこないんですよ。若い時は今よりトレーニングしてなかったけど大変だとは思わなかった。今は真逆ですね。

【今シーズン最高リザルトを出した予選は、元宿敵マックス・ビアッジが解説担当だったが…】ノーコメントにしたいなぁ…明日、好レースをしようって言う励みになるでしょうね。」
(Source:2013年10月12日 Gpone記事より抜粋)




そう…イタリアTVではビアッジ皇帝様が解説してたんですが…
モト3の予選が終わった辺りで放送席に、「チャオ」ってつぶやきながら入ってきたんですよ。
あっ、これは時差ぼけで寝坊・遅刻したなぁ〜って思ったんですが、モトGPクラスの予選が終わったら、また「チャオ」って言って、さっさと引上げてしまいましてね。
どうやらモトGPクラスの解説のためだけに、マレーシアくんだりまでやって来たようです。


皇帝様、時給高いな…クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. より:

    wup、T2.3でロッシがトップ。T1.4でペドロサがトップ。トータルでロレンソ。
    久しぶりに、4つ巴か。楽しみだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP