MotoGP

2013ヴァレンシアGP【予選経緯】:モトGP・モト2・モト3

モトGP『ヴァレンシア予選1・2の経緯』

gpone-motogp-qp2-valencia2013.jpg


★[総括]マルク・マルケスが1分30秒237を記録し、FP3で自ら更新したコースレコード1分30秒803を更に伸ばした。今シーズン18レース中9回目のPP獲得。
マルケス選手のコメント。
「ファーストローからのスタートが重要だったんですが、なかなか上手く行きましたね。
【ポイント計算しながらのレースになる?】スタートがどうなるかですね…確実に、ホルヘ(ロレンソ)やダニ(ペドロサ)との戦いになるでしょう。天気は良さそうだし、スペインの観客の前で全てを賭けて勝負するのは素晴らしいですね。」

★[総括]2位ホルヘ・ロレンソ(+0.340)はエンジントラブル有り。
ロレンソ選手のコメント。
「フリープラクティス中にハードタイヤでかなり安定したペースが見出せました。予選では最初の走行では少しミスをしてしまい…とにかく好タイムは出せましたが。ファーストマシンにエンジントラブルがあったし、もう1台の方は古いエンジンでかなりアグレッシブだったんです。それで(好タイムを)繰り返し出す事ができませんでした。」

★[総括]3位ダニ・ペドロサ(+0.426)。

★[予選1]アレイシ・エスパルガロに常日頃の好調さがない。エルナンデス/ピッロ両選手が同じコーナーで転倒。予選2通過はアンドレ・イアンノーネとダニーロ・ペトルッチ。
(Source:2013年11月9日Gpone記事より抜粋)


モト2『ヴァレンシア予選の経緯』

gpone-moto2-qp-valencia2013.jpg


★ポル・エスパルガロが1分34秒957で、今シーズン6回目のPP獲得。来年はテック3からモトGP参戦。

★2位はイタリア人ライダーのシモーネ・コルシ(+0.318)で、FP3では上位10位内から外れたものの今季初のファーストローを獲得した。

★3位はジョルディ・トーレス(+0.395)。これで上位3選手がカレックス/スピードアップ/スッターと3機種が揃った。
(Source:2013年11月9日Gpone記事より抜粋)

モト3『ヴァレンシア予選の経緯』

gpone-moto3-qp-valencia2013.jpg


★アレックス・リンスが計19周回中13周目に1分39秒459を記録し、今シーズン8回目のPP獲得。

★2位ルイス・サロム(+0.016)、3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(+0.285)。ペースを見る限り、これら上位3名がレースを率いる模様。

★4位ジョナス・フォルガー(+0.377)までの上位4名が唯一1分40秒の壁を破ってみせた。

★イタリア勢トップはニッコロー・アントネッリの6位(+0.906)。ロマーノ・フェナーティは配線トラブルのためFP3大半がボックス待機となったが、解決後は11位(+1.194)に浮上。
(Source:2013年11月9日Gpone記事より抜粋)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP