MotoGP

ホンダ『マルク・マルケスは真のチームリーダーだ!!』

当ブログでいつも記事を紹介している『Motoblog』伊サイト。
いつも記事の量/種類ともに豊富で、なかなか頑張ってるサイトだなぁ〜って感じでして…
特にオフシーズンになると、外国サイトからの面白そうな記事も抜粋してくれるんですが…
今日、こんな見出しが出てたんですよ。

Honda pazza di Marc Marquez: “E’ lui il vero leader del team”
(ホンダはマルケスに夢中“彼は真のチームリーダーだ”)


こちらが上の見出しの記事なんですが…
メインのコメントだけ抜き出してみました。

motoblog-honda.jpg


★シュウヘイ・ナカモトHRC副社長が、『MCN』サイトに次のように語った。
オーストラリア戦で、あのとんでもないミスを犯してしまった時…普通だったら腹を立てるじゃないですか…怒鳴り散らして、チームを批判してね。ところが、マルク(マルケス)は全く反対だったんですよ。あの日曜の夜、全員で一緒に夕食を取ったんだが、マルクは終始笑顔で、皆がリラックスできるよう努めてね。もう前向きになっていて、茂木/ヴァレンシア戦の事を考えてたしね…彼の性格の中で、かなり特殊の一面ですよね。まるで彼がチームリーダーみたいでしたからね。

吃驚しましたね…だって、僅か20才の若者ですよ。あれにはね…本当に驚いた。25〜28才だって言うなら分かるが、まだ20才なんですからね。もうリーダーとしての資質が開発されてますよ…これはね、本当に凄いですよ。」

★エミリオ・アルサモーラ(マルケス選手のマネージャー)のコメント。
「物事がマズい方に行ってしまった時、マルクはチームスタッフらと話し合うと言う点がポイントですね。ある状況が修復不能となったら、それを良く理解し、ポジティブな態度で前向きに進むのが賢いやり方だと分かってるんです…まだ勝てるチャンスはあると常に信じながらね。

マルクはただのライダーじゃなく、グループリーダーなんですよ。莫大な予算とか優秀なエンジニアは揃えられるかもしれないが、リーダーに相応しい性格のライダーを獲得するのが非常に重要な事ですよ。マルクは怒るべき時があると言う事も知っているし、ミスが生じて修復不可能となったら、ひたすら前向きになるべきだと言う賢さも持ち合わせている。」
(Source:2013年12月22日 Motoblog.it記事より抜粋)


マルク・マルケス選手…べた褒めされてますなな。
さて最近は、イベントやら授賞式やらで大忙しのマルケス選手なんですが…
催眠術にもかかっちゃったみたいですねぇ。

《こう言う事は信じてなかったんだけど…また生々しい体験しちゃったなぁ 昨日、催眠術をかけられちゃった…!!!(マジシャンの)ホルヘ・ルエンゴはスゴいよ!》

ちなみに催眠術にかかりやすい人と言うのは、こちらのタイプなんだそうでして…
1:信頼関係の希薄な人
2:信じやすい性格
3:大雑把な人
4:注意力がある人
5:素直な人
6:理解力がある人
7:集中力がある人




[amazonjs asin=”4537259817″ locale=”JP” title=”相手を自在に操る ブラック心理術 (日文新書)”]
[amazonjs asin=”B00GRQLJZ6″ locale=”JP” title=”2013MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

あなたは来年もチャンピオンにな〜るクリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. motobeatle より:

    反面、中本氏は日本のライディングスポーツ紙では「もの凄くダーティな側面を持つ」と評してますね。
    ニコニコしながら、全く反対の事をすると。
    例のメカニックを昔のメンツに戻す際も、笑いながら「あの人、替えて」と。「僕だったら、そんな事できない!」と中本氏。
    ただ、そういうのも含めてマルケスという人は非凡なライダーなんでしょう。「良い人」ではチャンピオンになれないと言いますから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP