SBK SuperBike

『フォワードでは自信なかったけど、MVアグスタなら…』:クラウディオ・コルティ

クラウディオ・コルティ選手と言えば、2年前はイタルトランスで中上貴晶選手とチームメイトで、よく観光旅行してましたが…
今年は1年、エドワーズ選手と一緒にモトGP参戦しとりましたが、2014年からSBK参戦となりました!
SBKには2012年シーズン最終戦でワイルドカード参戦し、いきなり9位に入ってましたからね!!
おっ、早速、MVアグスタのレース部門を訪問しとります。

《午前中、レース部門へ!》
《(写真の文字)世界には素晴らしいマシンが数多あるが、MVアグスタは別物である… クラウディオ・カスティリョーニ》



gpone-corti.jpg

★クラウディオ・コルティが『ノーラン』主催のパーティーに参加し、次のように話していた。
「スーパーバイクに戻れて本当に嬉しいんですよ…特にイタリアのマシンだしね。MVアグスタのようなメーカーのプロジェクトだから、プライベートチームよりも大いに興味深いはずだし…だから、もの凄い励みになりますね。

スペイン(ヘレステスト)ではマシンへの信頼感を得るような感じで始めました…ただ、ほとんど一般車みたいなのに乗ったんだけど…パワー不足って事はないですね。もちろん、自分のスタイルも合わせていかなければならないし、特にフィリップアイランド開幕戦に向け、今後の開発もね。2014年は2015年に向けての強化シーズンってとこですから。

自分の中では良い仕事をしてやろうって気が満々なんですよ。チーム・フォワードに居た時は、自分自身に対してあまり自信がなかったけど、MVではメーカーが大いに投資している野心的な長期プロジェクトの中心に自分がいるって事が分かりますからね。もちろん上位争いは厳しいだろうけど…ほとんど無理ってわけじゃないなら、5〜10位はうちのものって言えるんじゃないですかね。

来シーズンは(トム)サイクスが確実に優勝候補としてスタートを切るでしょう。現チャンピオンって事を別にしても、ヘレステストでは他の選手よりも凄いペースを見せつけてたしね。もちろん、僕はメランドリの方を応援してますよ。アプリリアは実に戦闘力の高いマシンだし、それ故にメランドリはタイトルを狙うに然るべきパワーを身につけるでしょう…ただ手術後のリハビリの具合にもよりますけどね。彼のために厄よけしてるんですよ。」
(Source:2013年12月19日 Gpone記事より抜粋)


そして、コルティ選手…
ヘルメット作りにも精を出しとるようですな……

《今日、色づけをした!ふちからはみ出さないようにね》



[amazonjs asin=”4569776183″ locale=”JP” title=”福福おりがみ―厄除け・縁起飾りから幸運モチーフの実用小物まで”]
[amazonjs asin=”887911512X” locale=”JP” title=”MV Agusta F4: The World’s Most Beautiful Bike”]

新規開運クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP