MotoGP

2014年エントリーリスト最新版:モトGP・モト2・モト3

まだ最終決定と言うわけではないんですが、最新版のエントリーリストが出ました。
とりあえず、変わった箇所はこんな感じです。


omnicorse-list.jpg


★ドルナおよびFIM(国際モーターサイクリズム連盟)が2014年ロードレース世界選手権エントリーリスト最新版を発表。

★ドゥカティがモトGPクラス4台すべてをOpen機にするのではと言う噂が流れていたが、リストを見る限りではドヴィツィオーゾ/クラッチロー/イアンノーネ3選手らはワークス機で、ヨニー・エルナンデスのみOpen機となっている。

★ただし今回発表されたリストは最終決定版ではなく、ドゥカティもセパン合同テストでワークス選手らにOpen機を試させてから結論を出す模様。

★モトGPクラスはレオン・キャミア(イオダレーシング)の名前が新たに加わった。チームメイトのダニーロ・ペトルッチと共にARTアプリリア機(Open)で参戦する事となる。

★モトGPクラスのミシェル・ラヴァティ&ブロック・パークス(ポール・バード・モータースポーツ)は、ARTアプリリア機とPBMアプリリア機のどちらを使用するか未定。
(Source:2014年01月14日 Omnicorse.it記事より抜粋)



as-romanramos.jpg ★モト2クラスにフランコ・モルビデッリ(イタルトランス)の名前が新たに加わった。

★モト2クラスにロマン・ラモス(左上写真、QMMFレーシングチーム)の名前が新たに加わった。2013年スペイン選手権(CEV)モト2クラスチャンピオンである。

★モト3クラスにアナ・カラスコ(RW Racing GP)の名前が新たに加わった。イサク・ヴィニャーレスはチーム・カルヴォ。エネア・バスティアニーニがジュニアチーム『GO&FUN』。ダニー・ケント&ニクラス・アジョがハスクヴァーナ。モト3が唯一スペイン人の最多参加クラスではなく、今のところスペイン人6名、イタリア人7名となっている。
(Source:2014年01月14日 DiarioAS記事より抜粋)

★モトGPクラス
[管理人注:ニッコロー・カネパは傍線で消されてます]
motoquatro-motogp.jpg


★モト2クラス
[読者の皆さんからの情報によると野左根選手モト2クラス参戦を断念したそうです]
motoquatro-moto2.jpg


★モト3クラス
motoqutro-moto3.jpg


(Source:2014年01月14日 Motocuatro.com記事より抜粋)




[amazonjs asin=”B00C2T06TC” locale=”JP” title=”MotoGP 13 (輸入版)”]
[amazonjs asin=”B00GRQLJZ6″ locale=”JP” title=”2013MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

私の日本語の生徒さんは、ドゥカティはOpen機のみ参戦で行くだろうと予想してましたが…
どきどきクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP