Dakar

マルク・コマ総合優勝『ダカール南アメリカの中で最難関だった』

motoit-coma.jpg

★2014年ダカール・ラリーで総合優勝を果たしたマルク・コマが、次のように語った。
「すべて順調だった。実に厳しいレースだったでしょ…でも、やりましたよ、そこが一番肝心。ダカール開催が南アメリカになってから、今回が一番厳しかったですね。それはね、確かですよ。

【特に序盤はどんな感じ?】考えてる暇がなかったですね。ダカールの序盤は厳しいって事は分かってるんで。それに全速力でスタートしてた若手連中は皆、モチベーションが高く、メーカーもまちまちで…ちょっと特殊なレースでした…特に最初の何日間かね。山間のコースが多く、操縦も多種多様、慣れて運転しやすい砂漠レースとは違ってましたね。と言うわけで、最初の1週間はできるだけ落ち着いて進むよう心掛け、長丁場だって事も、ガーッとスタートするのはなんとしてでも避けなければならないって分かってたから。少し冷静にね。

【そしてやっと砂漠に出た時は…】その後は、良くなりましたね。毎日ね…具合が悪くなった日までは、どんどん良くなってましたよ。ボリヴィアで熱が出てきて、声がでなくなってしまったんですよ。3日間、そんな状態でした。ダカールを走ってるだけでも厳しいのに、そんな状態だから更に厳しくってね。前に出てる時は特殊なプレッシャーがのしかかってくるものでしょ…何かミスをしでかすんじゃないかとビクビクしてね。頭が充分に働いてくれないような感じで、ミスらないよう出来るだけ集中してね。3日間、そんな感じだったんですよ。最大限に集中して…ほとんど修行僧みたいな、一種の隔離状態って感じで。この3日間はステージを完走したらキャンピングカーに閉じこもって、できるだけ回復するようにしてました。“ここに居なきゃ、ゴールできないんだから”って自分に言い聞かせてね。

【2週間、常に少しずつ進んで行く事を考えねばならない?】ええ、まぁ、最後は各自、自分のレースをして行くわけで…自分にとって最高だと思うレースをね。そう言う話は、僕らの間でははっきりしてるから。そうあって然るべきで…常に前をみて、頭を使って操縦して行かなければならない。

【2年振りの勝利の味は格別?】ええ、もちろん。1年前は家で観てましたからね…腕は実際のところ、マシンの操縦なんで出来ない状態だったし。ここに…以前のレベルに戻れて、勝利する…そうですねぇ…この勝利は実に格別なものになるでしょう。

【マシンも能力の高さを示していたが…】マシンですよね。チーム全体で話し合った中で、その点もはっきりしてましたね。信頼性と言うのもキーポイントだと承知してましたから。もしかしたら、うちはあまりパフォーマンスとか、テクノロジーに関しては手を入れてなかったかもしれない。そう言うものが役に立つとか立たないとかを言うために此処に居る訳じゃないんだけど、結局のところ、ダカールで役に立つのは壊れずに進んでくれるマシンなんですよ。

【最難関ステージは?】結局、第5ステージでしたね。チレシトを通った時のステージで、トップを切って、差を付ける事はできたんですけどね。とにかく最難関と言えばそこだったと思いますね。

【バレダ選手に何か言う事は?】彼が維持したようなリズムは、今回は誰にもできなかったんじゃないかな。全速力で進んでた時なんか驚異でしたよ。9〜10分差を付けてくるんだから。僕に取っては最終日まで宿敵でしたね。コピアポまではね、前に居たのは彼だから。

【エンジンを交換しようと決めた時は不安だった?】いいえ。僕は同じエンジンで最後まで行けると思ってました。ただ、50分差で首位に立った時、チームが(エンジンを)換えようかって決めて…そうしたんです。レースのこう言う局面も上手く運べたんじゃないかな…かなり上手くね。

【ダカールは今回のように厳しくあるべき?厳しすぎ?】南アメリカでの最難関レースになったと思いますね。ダカールは厳しくあるべきでしょう…ただし、本来の限界点を見つけるのは容易ではないでしょうね。運営陣にとって実に難しい課題でしょ。2輪にとっては本当に難しかったですよ。4輪なら多くのステージがそれぞれで…つまり今回、僕らにとって本当に地獄だったんですよ。技術に走るのは良いですよ…安全面では良い事ですよね。ただ逆に、肉体的には試練ですよね。

【ボリヴィアは?】凄く綺麗でしたね。ボリヴィアの問題点は常に高度3千メートルに居て、空気がない事ですね。具合を悪くしていた時で、苦労しました。

【シリル・デプレ選手とは終盤、ほとんど伴走していたが…】リズムが似てるもんだから…砂漠ステージに入った時、彼が僕の後ろスタートだったり、僕の方が彼の後ろになったり…最後は一緒に進んで行ってましたね。

【今後の予定は?】予定はないです…休養ですね。また普通のシーズンを送れれば良いんだが…2輪の仕事で、世界選手権とかサルデーニャのラリーとか…。」
(Source:2014年01月19日 Moto.it記事より抜粋)


コマ選手、スペイン人ですからね。
やはり、モトGPの三強スペイン人の皆さんが、祝福ツイートを送っとおりました!

《(ホルヘ・ロレンソ)ナニ・ローマ&マルク・コマ ダカールでの勝利、おめでとう!》

《(ダニ・ペドロサ)凄い!!!ダカール・ダブル優勝!!!おめでとう、ナニ・ローマ&マルク・コマ 素晴らしい勝利だ!本当に凄い!》

《ナニ・ローマ&マルク・コマ 今回の感動ダカール、おめでとう。本当に超面白かった。歴史に残るね!》



[amazonjs asin=”B00C5XVHD4″ locale=”JP” title=”MOTOGRAFIX(モトグラフィックス) タンクパッド ホワイト KTM RC8R MT-TKTM02W”]
[amazonjs asin=”B00C5XVE8C” locale=”JP” title=”MOTOGRAFIX(モトグラフィックス) タンクパッド ブラック KTM RC8 MT-TKTM01K”]

ホンダ&ヤマハも、頑張れ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP