MotoGP

ドゥーハンがストーナー復帰について、クラッチロー、アブラハムRCV1000R:今日のできごと

『ミック・ドゥーハン:ストーナー復帰について語る』

doohan-stoner1.jpg


ミック・ドゥーハン(豪出身、90年代に最高峰クラスで5回総合優勝を果した伝説のライダー)が『MCN』サイトで、ケーシー・ストーナー元選手について次のように語った。
「辞めてからしばらくして復帰すると言うのは、いつだってキツいもんだが、(ストーナーの場合は)テストもしてきたことだし、まだまだ最速でしょ。現役選手とのおもな違いは…彼らは100%このスポーツに没頭してるが、ケーシーはリラックスするために離れてしまったって事で。けっこう速いってのが問題なんじゃなくて、毎日々レースに100%専心するってのが問題なんでしょ。離れてれば離れてるほど、どんどん復帰は難しくなるね。他のトップライダー達は毎日それに生きてるんだし…まぁ、一回辞めるとね、何もなかったみたいにあのレベルにすぐ戻るのは厳しいですよ。1年ぐらいならね、大した問題にもならないだろうけど…ケーシーがこのままテストを続けて行くなら、2年経っても復帰できるんじゃない。ただ、全ては本人がどれだけ家に居たいかにかかてるわけだが。」
(Source:2014年01月24日 Motoblog.it記事より抜粋)

[amazonjs asin=”B007S70WVA” locale=”JP” title=”Arai(アライ) RX7-RR5 Doohan TT  ドゥーハンTT 南海部品オリジナルモデル Mサイズ 57-58cm”]

先日、クラッチロー選手がスペインの『SoloMoto』サイトにツイッターでクレームを入れてたのを覚えてるでしょうか。
『SoloMoto』の方でも、クレームが入ったって事をまた軽く記事にしてたんですが…
それに対し、クラッチロー選手が今度はこんなツイートを出しとりました。
いや〜相変わらず、味のあるキャラですよね!

『カル・クラッチロー:メディアに挑戦』

《2輪メディアやウェブサイト、新聞…この冬、あんたらは本当に退屈してるにちがいない…絶対に!
書くのに良いネタを提供してみようか?オレはセパンテストに行って、コースで逆走する事にした
このネタが上手く行くようなら…そうしたら、正しい方向に走るさ!じゃあね オレはこれから自転車に乗ってくるよ》






『カレル・アブラハム:ホンダRCV1000R機を披露』

bikeracing-abraham1.jpg


★2013年シーズンは度重なるケガによりラスト5戦を棄権したカレル・アブラハムが、今シーズンの愛機ホンダ RCV1000R(オープン機)を披露した。

★アブラハム選手は今年で世界選手権参戦10年目となり、これまでモトGPクラスではドゥカティ機(2011〜2012)、ART機(2013年)に乗ってきた。

★アブラハム選手のコメント。
「今シーズンに向けての目標は…あの本当に忘れてしまいたい2013年を終え、走る喜びを取り戻せるかどうかと言うこと以外は特に掲げていません。
それが果せたなら、後の事は自ずとついて来るでしょう。新ホンダ機は、ヴァレンシアでテストできてたら良かったんだけど、ケガのせいで無理でした。

幸い、今は体調も良くて…ただ、次のテストでモトGP機に乗るにはまだ調整していかなくてはならないんですけどね。特に問題があるとは思ってません…レースペースや長距離用の体力を取り戻さなければならないだけですね。」

bikeracing-abraham2.jpg

bikeracing-abraham3.jpg


(Source:2014年01月23日 Bikeracing.it記事より抜粋)

[amazonjs asin=”4800221854″ locale=”JP” title=”Amalka アマールカ (e-MOOK 宝島社ブランドムック)”]



この冬、けっこう話題豊富ですよね…クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. vale46 より:

    アブラハム、おっ金持ちぃぃぃと感じてしまうのは自分だけでしょうか??Hondaのオープン機も数に限りが有るのだから?そうではないと今年こそはリザルトで証明できるかな。

  2. 小林学 より:

    アブラハムは、ただ金持ちなだけ。実力もないのに、ある程度いいマシンに乗っても、まるっきり成績残せてないじゃん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP