MotoGP

ホンダRC213V機2015年版テスト終了、ブルノ


『ホンダ機2015年版、ブルノテスト1日目』

motoit-hondatest1.jpg


★ブルノサーキットで7月15日(火)、マルク・マルケスとダニ・ペドロサによる2015年版マシンのプライベートテストが行なわれた。同テストは17日(木)まで3日間の予定で行なわれる。

★テストは好天で始まったものの、11時30頃に雨が降ったためウェットテストとなった。マルケス選手は第5コーナーでフロントが流れ転倒。

★午後はコースが乾いてはきたが、ドライ用で走行できる状況ではなく、両選手とも2014年版マシンで49周回ずつ走行した。

★マルケス選手のコメント。
「けっこう上手く行きました。今朝は雨が降り、ウェットで何点かテストして…そうしたら転倒してしまって。午後にはアスファルトは乾いたんですが、グリップはいまいちで。一番重要なのはテスト終盤に気温が上がってくれた事と、コースにラバーが乗ってきた事ですね。明日は期待できそうです。」

★ペドロサ選手のコメント。
「ミックスセッションでした…雨が降ったんで、ウェットセットでしか試せなくて。昼食後はアスファルトが乾いてたんですが、コースがまだ汚れていて、グリップもあまりなくてね。幸い、今日はテストする物も少なかったから。明日は晴れて、作業が続けられるといいんですが。」
2014年07月16日Moto.it記事参照)





『ホンダ機2015年版、ブルノテスト2日目』

gpone-hondatest2.jpg


★7月16日にホンダのブルノテスト2日目が行なわれ、マルケス/ペドロサ両選手が2015年版マシンを初乗りした。

★両選手とも午前の大半は2014年版マシンで走行し、昼食後、まずマルケス選手が2015年版で出走し、そのすぐ後にペドロサ選手も出走した。

★両選手とも新マシンのポジティブ面をあげる一方で、改良が必要な箇所についてもコメントした。

★マルケス選手は2014年版で53周回をこなし、第5コーナーで再び転倒。新マシンでは20周回走り、コーナー旋回時の速度が改善された事等をあげた。
マルケス選手のコメント。
「2日目はけっこう上手く行きました。ただ、グリップのレベルがまだ高くなく、予定していたテストを100%終える事ができませんでした。限界近くまで攻めようと少し強めに走った時は、かなり危なかったです。それで、また第5コーナーで事故ってしまって。フロントが流れてしまいました。1日通しては、新マシンの試乗もできたし、第一印象はかなり良いですよ。もちろん、ポジティブ面もあれば、そうでない面もあるけど、でも第一印象は満足いくものでした。新マシンでも現在のマシンでもタイムは似たりよったりで喜んでます。」

★ペドロサ選手は2014年版で41周回をこなし、レイアウト設定に集中。新マシンでは16周回走った。
ペドロサ選手のコメント。
「今日はどっさり走り込みました…全部、ドライコンディションです。タイムは安定してきたし、色々とどっさりテストできました。コースのグリップはまだいまいちなんですが、かなり走り込めたし、新マシンの最初の印象も掴めました。新マシンはまだ早熟な感じだけど、次のテスト…今シーズン末のテストに向けて良いアイデアもいくつかありますから。」
2014年07月16日Gpone記事参照)





『ホンダ機2015年版、ブルノテスト3日目』

bikeracing-hondatest3.jpg


★7月17日(木)の午後早い時間にホンダのブルノテスト最終日が終了した。現行ホンダRC213V機と2015年版の開発が行なわれた。

★3日間で計168周回(2015年版マシンでは25周回のみ)をこなしたマルク・マルケスのコメント。
「今回の3日間テストはけっこう上手く行きました。特に最終日のコースはグリップレベルが良かったもんですから。タイムは特に興味深かったですよ。現行マシンにも2015年版にも色々な事を試してみました。一番重要だったのは新マシンで何周回か走ってみて、ポジティブな感触が掴めたってところですね。2014年版マシンについては、HRCがブレーキや電制システムに関する開発の新パーツを持ってきてくれて…今まで試した物と比べると、もっと違ったコンフィグレーションでした。満足してます。何周回も走り込んで、どっさりデータも集められたし、やっと夏休みですから!」

★3日間で計122周回(2015年版マシンでは16周回のみ)をこなしたダニ・ペドロサのコメント。
「この3日間、どっさり走り込みました。今日はセッティングの僅かな調整を詰めるのに重要な一日となりました。将来に向けての調整なんですが、もちろん今後のレースでも使えるでしょう。全体的に今回のテストは満足したと言えるでしょう。2015年版マシンには少ししか乗れなかったが、今後の何ヶ月か開発を続けるには有効でしょう。」
2014年07月17日Bikeracing.it記事参照)

[ブルノテスト:マルク・マルケス転倒映像]



[amazonjs asin=”B001TIGL46″ locale=”JP” title=”【指定第2類医薬品】カワイ肝油ドロップM400 180粒”]

お疲れさまクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP