MotoGP

スズキ、期待以下のレース:2015インディアナポリスGP

『スズキ:期待以下のレース』

suzuki-omnicorse.jpg


★8月9日(日)、インディアナポリス決勝戦でスズキファクトリーは、アレイシ・エスパルガロが14位、マーヴェリック・ヴィニャーレスが11位と言う結果に終わった。

★当初より、今シーズンのレース開催地のなかでも同コースは新スズキGSX-RRにとって困難であると言われており、FPより両選手とも苦戦していた。

★また、エスパルガロ選手はグリップの少ないコースでは苦戦気味であり、そのうえ、ルーキーのヴィニャーレス選手の好パフォーマンスのせいで精神的に苦しみ始めている。

★ヴィニャーレス選手のコメント。
「初めてのことではないんですが、スタートが全くもって良くなくて。その辺りに関して努力していかないと…ペースの方が良かったってこともあるんですが、あんなスタートではレース展開のことを思えば妨げになってしまう。ペースからすると10位争いはできていたしょう…あいにく、レース終盤でギアに問題が出てきてしまって失速してしまい、11位で我慢しなければなりませんでした。今週末のポジティブ面としては、ミザノテストで試した新パーツの結果ですね…ここインディアナポリスでも上手く機能してくれました。もう1回ぐらいテストができたら楽になるのは確かなんですけど…そうすればマシンのことももっと把握できるし。とにかくチームと、それからメーカーの方で作業してくれているスタッフの皆さんに感謝してます…本当に素晴らしい仕事をしてくれているもんですから。」

★エスパルガロ選手のコメント。
「今週末、僕にとっては本当に厳しかったです。レースではマシンに対し然るべき安心感が掴めなくて。スタートは良かったんですよ…ポジションもちょっと上げられたし。でも何周か後、マシンのリア部に問題が出てしまって…コーナーがかなり大変なことになってきてしまったんです。最後のとどめはタイヤで…極端なほど消耗してしまったんです。レース最後、タイヤはもうズタボロで…つまりは何かが上手く行ってなかったってことなんですよね。このため、良いレースペースで走れませんでした。残念だし、腹も立ってます…でも、全てをリセットしないとね…すぐにブルノ戦が始まるんだから。」

(2015年08月10日『Omnicorse.it』記事参照)
(2015年08月09日『Moto.it』記事参照)


[amazonjs asin=”4862793770″ locale=”JP” title=”SUZUKI V-Strom650/1000 PERFECT GUIDE (Motor Magazine Mook)”]

頑張れ、スズキ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. スナフキン より:

    ヴィニャーレスのチームライバルとして、兄パルガロは妥当なところだと思うけど、やっぱり基本性能が高すぎるのかなぁ(^_^;)

    正直、ホンダファクトリーとかに入ってたらもう表彰台争いしてても不思議はないですしね。

    陰に入らず、奮起して頑張って!兄パルガロ‼︎君だって最速ライダーの1人なんだから‼︎

  2. ryo より:

    ヴィニャーレスの方が安定して速くなってきましたね
    アレイシの心中いかばかりか・・・
    プライドがズタズタでしょうな
    今後巻き返せるか(ヴィニャーよりポイントを稼げるか)

  3. bb より:

    ストレートスピードが重要になるコースではアレイシは厳しいって事なんかな・・・

    ビニャーレスの方が体が小さいから空力で有利だから。
    このままビニャーレスが成長し続けると、もうビニャーレスに勝つのはホントに難しくなるかも。

    ビニャーレスってマジの天才なのかも?

    スタートが悪いのは馬力不足だけのせいではないと思うんだよね。
    スピードの遅い状態で250馬力フルパワーをリアタイヤに伝えてしまえばウイリーで後ろにひっくり返ってしまう訳だから。
    問題はスタートのウイリーとトラクションコントロールの電子制御の問題だと思うんだ。

    それらはスズキのエンジニア陣と時間とが解決してくれると思う。

    頑張ってほしいな。スズキ陣営

  4. 修羅朱種酒 より:

    やっぱ直4じゃ厳しいんだろうな・・・

  5. 軽~視~スト~ナ~ より:

    ダメそうで、直4にしたんですよね?
    まだまだ、SUZUKIは、これからでしょ!!!
    がんばれー SUZUKI !アレイスシ・ビニャーレス!!

  6. mvin より:

    SUZUKIの調子が落ちたのは、あのカラーリングにしてから みたいな気がする(苦笑)
    はやく元のカラーに戻した方がいい。

    カラーリングと調子の関連づけは冗談ですけど、
    過去の栄光…とか、あの頃は…みたいな事やりだすとろくな事がないのは間違いない。

    今を見つめ、着々と行って欲しいですね。
    SUZUKIにはそれができると思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP