MotoGP

リンス骨折、アルゼンチンGP欠場か?

『リンス:距骨骨折、アルゼンチンGP欠場か?』

motogp-qatar-march-testing-2017-alex-rins-team-suzuki-motogp.jpg


★3月29日(水)午前、アレックス・リンス(スズキファクトリー)がモトクロスのトレーニング中に転倒し、右足の距骨に軽度の骨折を負った。

★複雑骨折ではないが、浮腫が出ている。手術は行わず、理学療法が施される予定。なお、転倒はささいなもので、当初、痛みも軽かった。

★4月3日(月)に再検査を受け、アルゼンチンGP(4/7〜4/9)参加の有無を検討する。

★負傷した距骨は脛骨の付け根部分にあるため、リアブレーキ操作に影響する。

★リンス選手は27日(月)、カタールからバルセロナへ帰国し、その後、自宅のあるアンドーラへと移動した。

★カタール開幕戦では9位だった。

★リンス選手は昨年11月のヴァレンシアテスト2日目に転倒し、椎骨2ヶ所を損傷した。これによりギブスを付け、1ヶ月の療養となり、ヘレスでのプライベートテストは不参加となった。

(2017年03月31日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年03月31日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B000V2FF66″ locale=”JP” title=”小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg お徳用 約60日分 240粒”]

おだいじにクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP