ドゥカティの第一目標はドヴィ&ロレンソ確保、ペトルッチは賢く動くべし:パオロ・チャバッティ

Pocket

『チャバッティ:ドゥカティの第一目標はドヴィ&ロレンソ確保、ペトルッチは賢く動くべし』

motogp-sepang-january-testing-2018-ciabatti-jorge-lorenzo-ducati-team.jpg


★ダニーロ・ペトルッチが先ごろ、現在所属している『Pramac Racing』からは今年いっぱいで離脱するだろうと表明した。

★なお、ペトルッチ選手の現在の契約には、ドゥカティファクトリー移籍のオプションが付いている。

★しかし、ドゥカティはホルヘ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾの契約更改を第一目標としている。

★ペトルッチ選手は昨シーズン、4回表彰台を獲得し、総合8位で終えた。なお、ロレンソ選手(総合7位、表彰台3回)とはわずか13ポイント差だった。

★ペトルッチ選手は今シーズン、2019年のドゥカティファクトリー入りを目指して好リザルトを獲得してみせねばならない。

★パオロ・チャバッティ氏(ドゥカティ・スポーツディレクター)のコメント。

「ドゥカティの目標は、現在の選手を堅持することです。アンドレアとホルヘに投資してきたのだし、両選手と契約更改できるよう頑張らねば。ただ、うちが全てを采配することはできませんから。
ダニーロに関しては、賢く動いて、ファクトリーチームを探すべきでしょうね。プラマックチームでダニーロが加わっていたジュニア育成プロジェクトは、今年で終了します。彼がファクトリーチームに相応しいライダーだとは思ってますよ。当然のことながら、要求する金額も増えているだろうし、そう言う意味では、うちであれ他所であれ、すべては契約次第でしょう。」

motogp-sepang-january-testing-2018-danilo-petrucci-pramac-racing.jpg


(2018年02月11日『Motorsport.com』記事参照)


セパンテストでロレンソ選手が好調だった理由は?
ジャック・ミラー選手はホンダ時代と何が変わったのか?
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018セパンテストまとめ1 ドゥカティ、ホンダ、スズキ、アプリリア、KTM】[2018年02月11日 発行 Vol. 174

●ドゥカティ
・2017/2018年版マシンの違い
・ドヴィ&ロレンソ、どちらの要望が採用されたのか?
・ロレンソ好調の理由
・ジャック・ミラー、ホンダ時代と操縦が変わった

Vol.174』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!
プリペイドカードも利用可能。

『note』02月分マガジンは4本で300円(外税)!

『note』01~03月分季刊号は11本で750円(外税)!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top