MotoGP

ロレンソ『新パーツが助けになってくれてる』2018ヘレスGP

『ロレンソ:新パーツが助けになってくれてる』

lorenzo-jerez.jpg


★ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が5月4日(金)、ヘレス戦FP2で7位だった。なお、チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは6位。

★ロレンソ選手は本日、31才の誕生日を迎えた。

★ロレンソ選手のコメント。

「全体的に見れば、ネガティブな1日と言うわけでもありません。特に、オースティンと比べるとね。こっちのトラックの方が走りやすいんですよ。マシンの方も、コンフィグレーションを改善していけそうだし。」

【今日1日を分析すると?】
「午前FPセッションは、タイヤを変えなかった少数派に入ってましたね。それでもリズムは良かったんですよ。
午後セッションはもっと色々なタイヤを試してみて、速かったです。最終ラップではギアに問題が起きてしまいましたけどね。なぜか1速落ちてしまって。もっと速く走れていたはずなのにねぇ。
ドゥカティが2点ほどパーツを用意してきてくれたんで、コーナーや加速でマシンが素直になりました。良い感じの方向に進めましたよ。2018年版マシンだと、うちはちょっと軌道が逸れてしまっていたから。
全体的には、特にコーナー中盤や最大バンク角でマシンが僕について来ない感じなんです。その辺に手を入れていかないとね。それが上手くいけば、もっと接近していけるんだから。」

【今日はシート関係で異なるサポートを試していたようだが…】
「それほどお話するようなことはないけど、いくつか試してみたパーツのうちの1つのおかげで、マシンが落ち着いてきました。
今も言ったとおり、僕好みの流れになってきてるんで満足してますよ。他のサーキットでも、このモディファイは使えそうですからね。」

【今日は31才の誕生日で…】
「ちょっと寂しい状況ではありますけどね。僕のレベルは今以上のものだってことは分かってのに、マシンの乗り心地がいまいちで、本来のレベルに達せずにいるんだから。
進むべき道に戻してくれそうな物が出てくれば、ちょっと期待してしまいますよね。今日なんか良い例ですよ。おかげでちょっと喜んでます。」

【今年の冬期セパンテストでは『GP18機は傑作だ!』と言っていたが…】
「あの時は、言葉の意味が間違って伝わってしまって…僕としては、もの凄い良い仕事と言う意味で『傑作』と言ったんです。
2〜3周走ってみた時は良い感じだったし、方向転換もしやすく、アクセルも今までより速く開けることができていたし。
ところが、レースシミュレーションをやってみたら、ちょっと問題が出てきてしまって。その次のブリーラムテストでは遅いは、リズムも刻めないは。
マシンの安定性を高めようと手を入れているんですが、それが上手くいくと、GP17機の時のような感触がなくなってしまうんですよ。GP17機では、大きく前進できてたから。(去年の)ヴァレンシア最終戦では、転倒するまではマルケスやザルコと競り合ってられたでしょ。そう言うことは、ここ3戦では出来てませんからね。
新パーツは助けになってくれてるんで、好結果を出せたらと思ってます。」

(2018年05月04日『Gpone』記事参照)


オースティン戦の後、かつてないほど落ち込んでしまったロレンソ選手…
さすがのロッシ選手も励ましのコメントを出しておりました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018オースティンGPまとめその2 ヤマハ&ドゥカティ、予選処罰】[2018年04月28日 発行 Vol. 185

●ホルヘ・ロレンソ
・あそこまで落ち込むのは初めて…
・ロッシから励まし
・ミラー謝罪、ロレンソ拒否
・スズキ移籍は?

Vol.185』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』04月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B01MXNJUKX” locale=”JP” title=” ハッピーボム 5月 エメラルド 誕生石 コンビネーション 天然石 パワーストーン ブレスレット 内周19cm”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP