ロッシ『総合2位だけどタイトル争いには加わってない』2018ムジェッロGP

Pocket

『ロッシ:総合2位だけどタイトル争いには加わってない』

rossi-dom.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が6月3日(日)、ムジェッロ決勝戦で3位だった。

★ロッシ選手はこれで総合2位となり、総合首位マルク・マルケスと23ポイント差となった。

★ロッシ選手のコメント。

「ここムジェッロで表彰台に上がれるなら、1シーズン参戦する価値があるってもんですよ。冗談なんかじゃない。プロレーサーを続けて行くために、これまでやってきたあらゆるトレーニングや遠征、努力が報われますからね。」

【今回はタイヤと戦い、イアンノーネ選手と戦い、けっこう苦戦したレースだった…】
「ここ近年のなかでは最もキツいレースの1つでしたね。
僕的にはフロントにハードは選択肢の中に入ってなかったけど、完走するためには仕方がなかったんです。
とにかく、ハンドルは切れ込みっぱなしでプッシュなんてできませんでした。
昨日のPP獲得が、今日、このリザルトを取れたかどうかの鍵になりましたね。」

【今回の3位獲得で、ロッシ選手は総合2位に浮上したが…】
「正直なところ、よもやそう言う事態になるとは思ってませんでした。つまり、今回のレースでは何も無駄にしなかったってことなんだろうけど、ただ、今年は最高で3位しか取れてないから。タイトル争いに加わりたいなら、もっと速くならないと。今のところ、うちはまだ充分とは言えませんからね。」

【しかし、2戦続けて表彰台に上がっているし…】
「マシンの荷重配分を改善したところ、グリップがあるうちはマシンの資質をフル活用できるんです。つまり、予選とか、新タイヤの時なんかはね。でも、レース後半はホンダやドゥカティよりも苦戦してしまいます。
日本からの助けが必要なんですよ。うちの問題点は有名で、僕もはっきり説明しておいたから。一朝一夕の作業では無理だろうし、解決するのは厄介でしょうね。ただ、ヤマハも腰を上げてくれてますからね。」

【それは白旗宣言ってこと?】
「いやいやいや、違いますよ。僕はこのまま頑張って行くから。もう、それは絶対です。
今は、シーズン後半で優勝争いに加わって行けるように願ってるところです。」

(2018年06月03日『Gpone』記事参照)


多数の問題を抱えるヤマハ機に対し、焦らず騒がず冷静に対処していくロッシ選手…
ル・マンGPの時から大きく評価されておりました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ル・マンGPまとめその2 ヤマハ&スズキ、契約交渉】[2018年05月30日 発行 Vol. 189

●ヴァレンティーノ・ロッシ
・こう言う時は落ち込んでられない
・ヤマハがなぜ僕の言うことを聞かないのか分からない
・ファンの熱い想いをエネルギーに変える

Vol. 189』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』05月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

14 Responses to ロッシ『総合2位だけどタイトル争いには加わってない』2018ムジェッロGP

  1. ヤマハ 2018年6月5日 at 7:25 AM #

    それでも追風が吹いてる気がする。
    転倒させられなかったらポイント差は開いてたし神ってたザルコは落ち着いた。
    サマーブレイク明けにバイクが仕上がるまで淡々とやってけばいいんじゃない。
    やけくそになってるチームメイトとはメーカーとの交渉術もちょっと違う。

  2. ケム 2018年6月5日 at 7:40 AM #

    嬉しさの中にも冷静さがあるコメントですね。

    しかし、ムジェッロの観客、相変わらずすごいなぁ!

  3. THE 毒ター 2018年6月5日 at 8:01 AM #

    ロッシは引退までにアゴスティーニの122勝を超えることはできますかね…?どうでしょうかね…?

  4. maxtu 2018年6月5日 at 11:44 AM #

    圧倒的な速さだけど不安定な成績のフレディ・スペンサー、優勝よりも着実に表彰台でポイントを稼ぐエディ・ローソン

    HONDA対YAMAHAの図式も同じで重なりますねぇ

    マルケスはあんな体勢で転倒しても怪我しないところが凄い
    膝とか股関節とか痛めそうなのに

  5. ウルトラ・ベリアル 2018年6月5日 at 4:40 PM #

    YAMAHAは、クロスカウンターの呪縛から早く抜け出すべき!
    電制システムとエンジントルクが、シンクロしていない。
    決断の時期です。

    • TKM 2018年6月6日 at 12:52 AM #

      クロスプレーン?

  6. CAMEL 2018年6月5日 at 7:07 PM #

    ロッシは幾つになってもクレバーだな。控えめなコメントだけど決してタイトルは諦めていない。ホンダ×マルケスは強力だけど今年は10回目のタイトルを取ってほしい!

  7. やまだ 2018年6月5日 at 8:09 PM #

    ヤマハとしては来年からIMUも共通IMUになるしホンダ、ドカがやってる
    IMU利用した電制制御にお金と人のリソース割きたくないだろうな
    でもやらないと今年は勝てないしで悩ましい問題

    • Nobby 2018年6月6日 at 12:50 PM #

      ドカなどはIMU以外のセンサー(サスのストロークセンサーなど)のECUへのフィードバックにも手を加えているでしょうから、ここらにも差があるとすると簡単な問題ではないのかも?と思ってしまいます。
      だた、仰るように今年限りのIMUに今から資金を投入するのは判断が難しいですね。

  8. 半世紀 2018年6月5日 at 8:20 PM #

    常に最速でありたいマルケスが誰も入れない100%を越えたレンジで走り続けるなら、ロッシにもタイトル奪取のチャンスは充分にあると思いますね!
    1秒の中に15人がひしめく予選タイムが恒常的になったこのクラス、勝敗を決めるのはタイヤの選択とライフマネージメント、自己のペース配分と局面での駆け引きが重要になっているように感じます。
    優勝が無くてもタイトルを勝ち取るなんてベテランらしい伝説をつくってください‼️

    • はい 2018年6月5日 at 8:47 PM #

      優勝なくてタイトル獲得…
      ヘイデン…

      • 坂本八 2018年6月5日 at 9:56 PM #

        エミリオ。。。

      • wing 2018年6月6日 at 4:34 AM #

        アッセンとラグナで勝ったでしょ!

  9. やれんのか 2018年6月7日 at 1:29 AM #

    0勝アルツァモーラと5勝マルコメくんの事?

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top