2018 バルセロナGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

motogp-catalan-gp-2018-jorge-l.jpg

『2018 バルセロナ モトGP 決勝トピックス』

★6月16日(土)、バルセロナ戦 モトGPクラスの決勝が行われた。

★マルケス意外、ほとんどが前後輪ともソフトを選択。

★首位ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)。2連勝。ポール・トゥ・ウィン。好スタートは切らなかったが(※第1コーナーでは3位に降格)、首位に立ってからは得意の逃げ切り戦法で勝利。1分40秒前半で走行。いまやドゥカティ機を乗りこなしたことは明白。
ロレンソ選手のコメント。
「この2回目優勝は素晴らしいです。こんなに短期間で、ここまで色々と変わって…凄いですよね。
スタートは惜しかった。いずれにせよ、焦らずに走り続け、中盤ぐらいまでには大きく引き離すことができましたけどね。」

チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは第9ラップ第5コーナーで3位を走行中に転倒リタイヤ。
両選手はこれで同点ポイントとなった。

★2位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。唯一、前後輪ともハードを選択。
マルケス選手のコメント。
「最高の作業をし、タイヤ選択も上手くいったけど、ロレンソ相手にあれ以上のことをするのは大変でした。今日のポイントには満足してます。」

チームメイトのダニ・ペドロサ5位。

★3位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)。3回連続3位。またヤマハ勢トップ。
ロッシ選手のコメント。
「嬉しいですねぇ。FPセッション後、ドゥカティ勢とマルケスが物凄いリズムを刻めることは明白だったから。
4位ってとこかなぁって思ってたら、ドヴィが転倒し…3位が取れて嬉しいですよ。貴重なポイントを獲得できたから。」

チームメイトのマヴェリック・ヴィニャーレスは6位。スタートが悪かった。

★総合順位は1位マルケス(115ポイント)、2位ロッシ(88ポイント)、3位ヴィニャーレス(77ポイント)、4位ザルコ(73ポイント)、5位ペトルッチ(71ポイント)、6位クラッチロー(69ポイント)。

★4位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。グリッド10位から追い上げ。
チームメイトのタカアキ・ナカガミはラスト数周と言うところの第5コーナーで、スミス選手を巻き込んで転倒リタイヤ。

★7位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3)。
チームメイトのハフィス・シャーリン(ルーキー)は転倒リタイヤ。

★8位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのジャック・ミラーはリタイヤ。

★9位アルバロ・バウティスタ(ドゥカティ・アンヘル・ニエト)。
チームメイトのカレル・アブラハムは13位。

★10位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)。上位からミスで後退。昨日から気温が上がった場合のタイヤ消耗を懸念していた。
チームメイトのアレックス・リンスはリタイヤ。

★11位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッドリー・スミスは転倒リタイヤ。
テストライダーのミカ・カリオは第2ラップで転倒リタイヤ。ワイルドカード参戦。

★12位スコット・レディング(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは第11コーナーで転倒リタイヤ。

★14位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、VR46ライダーズアカデミー)。第2コーナーで転倒したが、レースに戻り、2ポイント獲得。
チームメイトのトム・ルーティは転倒リタイヤ。

★ティト・ラバトは9位走行中、直線コース終盤でエンジンが故障し、炎上リタイヤ。
チームメイトのシャヴィエル・シメオンは転倒リタイヤ。

rabat.jpg

(2018年6月16日『Gpone』記事参照)
(2018年6月16日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 バルセロナ モトGP 決勝リザルト』

motogp-gara-2018cata.jpg


『2018 バルセロナ モトGP 総合順位』

motogp-2018cata-worldstanding.jpg


中上選手の契約更改はどうなるのか?については無料購読の『note』でどうぞ!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , , , ,

16 Responses to 2018 バルセロナGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

  1. きゃる・くらっちろー 2018年6月17日 at 11:01 PM #

    まさかの・・・・・。

  2. FATフレディ 2018年6月17日 at 11:16 PM #

    ついにランキングでもドヴィに並んだね〜

    • 34tex 2018年6月17日 at 11:50 PM #

      優勝回数で上回ってるから同点でもランキングは上になったんじゃないかと。

  3. SL 2018年6月17日 at 11:56 PM #

    やっぱホルヘが実力発揮し始めたらドビじゃ追いつけないか…
    まあまだ決めつけるのは早計かもしれないけど。

  4. kents 2018年6月18日 at 12:21 AM #

    ホルヘおめでとう!
    ヤマハの時と違って侵入でリヤが出てしまうのは見てて不安になりますが。
    それにしてもマルケスがこうやって抑えつけられるのを見るのも久々で新鮮です。

  5. ま。 2018年6月18日 at 3:56 AM #

    序盤マルクと一騎打ちかと思いきや、なんとマルクも手におえんほど速かったのか…
    ベースはあったにせよデスモを一年がかりで自分仕様に開発し、この場所へ戻ってきたアンタはえらい!!
    来年、日本のトップメーカーの技術力が味方だしRCVをモノにするのもそれほど時間は必要ないね。
    ドカさん、ホント高い買い物しちゃったねー。

  6. ぺぺ 2018年6月18日 at 7:21 AM #

    ロレンソ完全復活なんじゃないかー?!

  7. BIANCH 2018年6月18日 at 10:09 AM #

    やはり観戦上の楽しみに、強いロレンソの存在は必要不可欠。ワサビが効いた握りのごとく、ビシッと筋が通る。

  8. 上韻 2018年6月18日 at 10:29 AM #

    ドカとの契約は3年で

  9. 新沼っケンジー 2018年6月18日 at 10:29 AM #

    最終ラップ近くは、ズルズルのドリドリだったけどコントロール下で振り回せてるから
    メンタル的にもドゥカマシンを信用できてる感じよね。
    こうなるとロレンソは手強いなぁ

    ストレート最速のマシンだから、前に出ちゃえば・・・

  10. SAP 2018年6月18日 at 12:08 PM #

    ロレンソ、強かったですね~!
    スタートから一人旅ではない展開が更に強さを際立たせました。

    流石です!(*^-^*)

  11. ざんば じ~る 2018年6月18日 at 3:35 PM #

    2戦連続!これはいよいよ本物ですね!!

    でもドカチームは複雑でしょうね・・・
    来年エースのドヴィが転倒で、出て行くロレンソが圧勝!
    他のライダーの兼ね合いもあるとは思うけど1年ちょっとで合否を決断するのはダメなんでない?

  12. 87 garage 2018年6月18日 at 4:34 PM #

    ウイニングラップの時
    手渡されたハンマー
    かなり気に入ったみたいで!(笑)

    久々にかわいいホルヘ見た。

    まだまだ シーズンも中盤。

    追い付く可能性あり。

    頑張って盛り上げてくり。

  13. にわか 2018年6月18日 at 4:38 PM #

    ビニャーレス・・・

  14. horizon 2018年6月18日 at 5:15 PM #

    来ましたねロレンソ!
    これは2連勝どころかひょっとすると3、4と来るかもしれませんね

    ヤバイ…
    怖いロレンソが帰って来てしまいましたよ^^
    やはりチャンピオンライダーがいつまでも髀肉之嘆とはいかなかったという事ですね
    見たか!と言った感じかな?

    そして何気に今年マルケスをあそこまで引き離して勝ったのは見事でした
    ここからドカロレンソ名誉挽回が始まる予感?
    誰や?引退なんか言った奴?出て来い的なw
    いいなぁ~正直羨ましい
    ロッシのドカ時代でもこの展開をどれだけ見たかったか…(´;ω;`)
    メタカスに言われたからなぁ…

    それだけに今のドカならバレも優勝出来ますと言ってくれたロレンソに含みは考えず素直に感謝
    それが同じ苦労をした元チームメイトである言葉なら救われるというものです

  15. しゅわんち 2018年6月19日 at 7:18 PM #

    ハンマーロレンソ最高ですねー!
    去年最悪だったので、嬉し過ぎ!

コメントを残す

 

Top