バニャイア『ロッシ最強、ドゥカティ移籍はモト2経験が助けになる』

Pocket

『バニャイア:ロッシ最強、ドゥカティ移籍はモト2経験が助けになる』

intervista-esclusiva-pecco-bagnaia-barcellona-gp-catalunya-2018.jpg


★フランチェスコ・バニャイア(VR46チームよりモト2参戦中)は2019年、ドゥカティ・プラマックからモトGP昇格する。

★バニャイア選手は、ヴァレンティーノ・ロッシ率いるVR46ライダーズアカデミーに所属している。

★バニャイア選手のコメント。

【現在、モト2クラスで総合首位に就いているが…】
「今年序盤のテストを終えた段階で、うちの戦闘力が高いってことは分かってました。それでカタール開幕戦になったら、優勝できてねぇ。
序盤5戦で3勝と4回表彰台を獲得できたんです。現在のうちの働きぶりには満足してます。」

【ホームであるムジェッロで表彰台に上がれなかったのは残念だった?】
「あいにく、体調面が完璧じゃなかったんで。4位なら好成績って言える状態だったから。オースティンとル・マンでの転倒をずっと引きずってしまって…でも、今は随分良いんですけどね。」

【現在、最強のライバルは誰?】
「(ミゲル)オリヴェイラと(ロレンツォ)バルダッサッリ、(アレックス)マルケスですね。この3人が最も脅威です。マルケスが若干下かな…あと、(マッティア)パジーニもいるし。」

【バニャイア選手は来年、モトGP昇格が決まっているから、プレッシャーが少ない?】
「当然、既に契約が決まっていると言うのは気持ちが楽ですよね。現在、モトGPの契約交渉はデリケートな状態だし。
僕は早めに契約を済ませられたので、完璧な状況に身を置いてます。ちょっとオリヴェイラみたいな感じですかね(※KTMからモトGP昇格が決まっている)。」

【モト3時代に、好成績のご褒美としてドゥカティのモトGP機に乗っていたが…】
「ドゥカティって言うのは特殊なマシンだと思うし、モト2機はああ言う方向の操縦になってると思います。
モト2機って、あまり曲がらないんですよ。ブレーキとアクセルを駆使して曲げていかなければならないんです。
だから、(ドゥカティ機は)乗りやすいんじゃないかと思うんですが…どうでしょうねぇ。」

【モトGP機もドゥカティ機もモト2機に比べると、かなり体力勝負だが…トレーニング方法については何か考えている?】
「まず、今はモト2クラスの方に集中していきます。シーズン残り、頑張って進んで行かないと。今はモトGPのことを考えている場合ではないと思うんですよ。
さいわい、ヴァレンシア最終戦の後、3日間のテストがありますからね。その時になったら、モトGPに集中します。」

【モトGPのチャンピオン最有力候補は誰だと思う?】
「最有力候補は、やはりマルク・マルケスでしょ。でも、ヴァレ(ロッシ)もけっこうイケるんじゃないんですか。やる気満々だから、もしヤマハ機が助けになってくれるようなら、タイトル争いに加わって行けると思います。脅威的な存在になるでしょうね。足りない点なんてないし。39才だって言うのに、最強じゃないですか。マシンが互角なら、向かうところ敵なしでしょう。」

【ロレンソ選手のホンダ移籍には驚いた?】
「いいえ。ペドロサの契約更改がなかなか決まらなかった時点で、こうなると分かってました。今度はペドロサがどう動くかですよね。引退してしまうのか、それとも、別の結論に達するのか。」

【バニャイア選手の方は、自分自身のどの辺を改善していきたいと思ってる?】
「物事がスムーズに運ばない時の対応の仕方を改善したいですね。もっと落ち着いて受け止められるようにして。努力してるし、良くはなってきているんですけどね。」

【今年のモト3クラスはかなりの接戦だが、誰がチャンピオン最有力候補だと思う?】
「ベッツェッキ(マルコ、KTM)とマルティン(ホルヘ、ホンダ)が抜きん出てますね。
マルティンは操縦面において強いし、ベッツェッキは操縦面で被害を最小限度に抑えてますよ。あと、KTMのエンジンも凄いし。かなり激しい戦いになるんじゃないんですか。」

【バニャイア選手はVR46ライダーズアカデミーからモト2、モトGPへと昇格へと進み、モルビデッリ選手と同じ道を歩んでいるが…モルビデッリ選手のモトGPデビューについてはどう思う?】
「(現在のモルビデッリは)楽な状況でないと言うことは確かですね。去年の型落ちマシンだし、電制システムも良く言われているものを使ってるわけじゃないし。
僕から見たら、フランコは驚異的だと思いますよ。ムジェッロ戦では予選2に上がってたじゃないんですか。来年、もっと良いパッケージに乗れたなら、確実にトップ6入りはできると思いますけどね。」

【先日、スペイン選手権で14才のアンドレアス・ペレス選手が亡くなったが、参加選手が多すぎると思う?】
「レースで46名参戦していて、皆、本当に若いライダーですからねぇ。経験も浅いから、その辺でも助けにならないし。
ただ、今回の件は避けられない事故だったように思います。起こるべくして起きてしまったような…。」

(2018年06月21日『Motograndprix』記事参照)


今年のモトGPタイトル争いは、もはやマルケス勝利で決まったのか?
いやいや、マルケス選手はロッシ選手の安定性を脅威に感じるべきと言う意見も出ております。
詳しくは、こちらでどうぞ。

2018バルセロナGPまとめ その1 ドゥカティ&ホンダ[ 2018年6月23日 発行 Vol. 192

●マルク・マルケス
・気持ちより計算を先行させた退屈レース
・今回のロレンソは何が違ったのか?
・タイトル争いの行方はもう決まった?

Vol. 192』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』06月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top