MotoGP

中上貴晶、ポイント獲得:2018もてぎGP

『ナカガミ、ポイント獲得』

★タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)が10月21日(日)、もてぎGP決勝戦は15位となり、ポイント圏内でゴールした。

★20日(土)の予選1は2位で通過し、予選2では12位だった。

★決勝戦ではスタートは悪くなかったものの、第1ラップ第1コーナーでは集団に巻き込まれ、第4コーナーではハンドルに接触されコースアウトし、21位まで降格した。
その後、1分46秒後半から47秒前半で走行した。

★ナカガミ選手のコメント。

「残念です。今日は特にファンの皆さんに満足していただきたくて、もう少し期待していたんですが。
ベストは尽くしたし、チームやホンダ、応援してくれたファンの皆さんに感謝してます。
あと、当然のことながら、マルケスのタイトル獲得におめでとうと言いたいです。」

(参照サイト google 翻訳:『Motograndprix』)


『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B0030DM2ZK” locale=”JP” title=”トラックコレクション第6弾 出光興産タンクローリー”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. アポロン より:

    中須賀選手には勝って欲しかったです。が、完走ポイント獲得良かったです。もう一皮ですね。残りのレース頑張って下さい!しかし、出光カラーかっけーなー。

  2. 実力主義 より:

    チャンピオン獲得まで一切ヘラヘラしなかったストーナーを見習って欲しい
    母国で中須賀に負けた後のインタビューを見ると
    それまでの敗戦は「ルーキーだし」なり何なり自分で理由をつけてヘラヘラしていただけなのがわかる

    一貫して大して悔しそうでないのならそういう日本人らしいキャラクターと思えたのだが
    態度がガラッと変わるということは彼の中で日本GPのリザルトと他のGPのリザルトは
    同じ下位でも違うものなのだろう

    母国GPでワイルドカードのテストライダーに負けないと悔しさを感じられない感性なのかと呆れると共に
    中須賀は良い仕事をしてくれたと思う
    もしも中須賀よりも前でチェッカーを受けていたら
    「日本人ライダー最高順位 ポイント獲得」として
    いつものようにヘラヘラしたインタビューを受けていたことが想像できるからだ

    残りのシーズンそして今後もレース毎に沈め落ち込め反省しろとは言わない
    一戦一戦を真摯に戦い
    勝利するまではよく喋る口を閉じて励んで欲しいだけだ

  3. 14B より:

    スポット参戦&今期大苦戦のM1に乗る中須賀選手の前は行くと思ってたんだが・・・・

  4. たにしの佃煮 より:

    さすがにね…
    ダニのポジションといいホンダよりヤマハの方が仕上り良いのかと思い始めてきたわ。
    マルケス一人だけが抜きん出ているんだろうな。

  5. Punch より:

    気持ちは分からなくもないが…そもそも期待し過ぎでは?
    プライベーター、ワイルドカードを除く、歴代の日本人最高峰参戦ライダーの方々は、
    グランプリ内の125cc、250ccクラスで、チャンピオン、もしくはそれに限りなく近い成績を残して来たライダーが殆ど。
    近年の例外?は阿部位?その阿部でさえ、全日本の当時最高峰500ccクラスのチャンピオンを獲っている。
    それでさえ、通用しない厳しい現実。

    行けるタイミング(チャンス)を逃すと行けなくなる世界だから、話があった時点で本人も選択した事だと思うが、じゃあ果たして今のバグナイアやオリベイラ、パシー二、マルケス弟より速いか…
    ひいき目に見ても微妙な話。
    勝負の世界に1年目だからとか、そんな甘い話は通用しないが、ルーキーオブザイヤーと言うタイトルが存在するのだから、せめて1年目はそれを獲れる獲れないの話で良いのかと。
    実際、それさえも厳しいのが現実だが…。
    この先、どこまで上がれるかを期待して見ている方が、楽しみ方も増えるはず。

    因みに私は、最初から、この先も、全く期待していませんが…。
    好みの問題ですが。

  6. 87 garage より:

    まあ一年無難にケガしないで走りきれば 化けるのではないか?と…

    moto2時代も そうであった気がする。

    マルクやバレ、みたいな猛者になる期待はないけど…

    ひろし越えて欲しいなー。

  7. madmax より:

    海外勢となにが根本的に違うんでしょうかね?

    • 半世紀 より:

      オートバイの社会的地位でしょう。旧車会とかやってる馬鹿な化石どもの負の遺産です。

    • Punch より:

      文化、環境、教育、全てでしょうね。でも、そんな中から125、250クラス時代には、チャンピオンが出ている。と、言う事は…それ以降の日本に問題があるんでしょうね。または、近年の他国の進化、教育等の結果が出始めて来たか…。前者かなやっぱり。人のせいにするのは簡単ですからね。自分達が悪くなったと思うべきでしょうね。

    • 87 garage より:

      「失敗」に対しての考え方。

      勝ち方に対する考え方。

      道具への思い入れ。

      「自分が活動するうえでの」環境の作り方。

      最終的に 根性論を語る事で 科学が出来てない。

      等々 あげるとキリないです。

      決して社会性とか環境だけではないです。
      (否定はしませんが それだけ←みたいな言い方は見苦しいです。)

      少なくても 若井選手、さんちゃん、ノビーは、成功するまで反社会的な事(も)してました。

      認められない←ではなく 認めさせない。

      でも バイクほど 面白いもんは、ないです。

      これだけは 世界共通だと思います。
      (価値観の差はありますが…)

      世界では レース=冒険
      日本では レース=危険

      なだけでは?

  8. ガンタンクの足担当 より:

    清成よりはいい所走ってるし…と言ってみる。
    が、一台でも前走ってる奴を抜いたのか?
    最後尾近くを走ってれば、転倒するライダー分だけ順位は上がるよな。

  9. gag1000rrr より:

    40年、WGPと共に過ごして自分もサーキットをいまだに探求しています。

    海外勢との根本的な違いは何だろうと、常に感じての観戦でもありました。

    片山選手が勝ったときは歓喜しました。

    原田、坂田選手がチャンプ取ったときは日の丸や君が代が初めて素晴らしいと感激しました。
    上田が勝つとき、いつも叫び、拳が突きあがりました。

    そして、ノリックが勝ったとき、涙があふれ、止まりませんでした。

    中上が来年の今頃、もう一年走った意味を感じさせてくれるだろうか。

  10. micromic より:

    ザルコはMoto2クラスで’15&’16年とチャンピンオンになり
    昨年はMotoGPクラスで大注目のルーキーでしたね

    昨年のMoto2クラスチャンピオンのモルビデリでさえ
    今の状態ですよね。
    昨年のモルビデリのチャンピオン獲得は
    ザルコがMoto2から抜けたから取れたと思える
    Moto2クラスチャンピオンですよね。

    対して、中上はと言うと…
    1勝のみ…歴然の差です

    そこじゃないですか?

  11. 中止 より:

    モルビデリにLCRの中上のマシン乗せてたらどうだったかな?
    絶賛不調メーカーYAMAHAのサテライトに急遽代打で参戦したシャリーンと中上の差は?

    正直日本GPワイルドカードの岡崎よりも
    最高峰でのフル参戦に場違い感しかない中上
    本人だけ遅い分には構わないけど
    限られた椅子の一つに無理矢理座っている…日本人というだけで
    この椅子にザルコが座れたならば
    あるいはマルケス弟でも

    俺が他のライダーなら反吐が出ると思う

  12. 辛口なコメントばかり。それは、期待されているからなのでしょうね。猛者ぞろいこののクラスではキビシイことでしょう。モルビデリ、ルティしかり。コメントには出て来ない、ホンダの特性もあるのでは? 極力転倒せず、学んでいるのでしょう。72年の安良岡健さんの プライベート500参戦以来、日本人選手応援しています。当時、彼らは少年の私にとってヒーローでした。今も変わりません。他の スポーツ同様、日本人選手応援しています。

    • ワシントン より:

      期待しているのではなく、自国の恥さらしだと思われてるからじゃないですかね?
      出るならそれなりの覚悟と実力を持って走って欲しい、それがないなら「日本人」と言う肩書だけで貴重なMotoGPの1シートを埋めないでほしい。
      同じ「日本人」として情けないと・・・・
      少なくとも私はそう思ってます。

      中上君の代わりにオリベイラやバニャイヤ、ビンダーが走ってたら、
      もっとレースが楽しい物になったんじゃないかなと・・・

  13. 根っからの鈴菌 より:

    レギュラーライダーがワイルドカード参戦のライダーに負けるとは思わなかった…

    moto2 時代、ラバト、ザルコが抜けても順位変わらずの時点で過度な期待するのはやめました。
    だけど流石にねぇ…
    現地でキャップとジャケット買って応援してましたがガッカリでした。

    が、しかーしmoto3は面白かった。若手に期待してます‼︎

  14. 弱者には弱者の対応を より:

    日本人というだけで毎度インタビューいらないよ
    聞いてて面白いものじゃないし本人も辛いでしょ
    順位にあった扱いをしてあげてほしい
    せめてシングルフィニッシュから…

    タイヤ選択も中上の表示いらないから
    その分トップグループ次点の人のを表示してほしい
    中上がポイント圏内か圏外かなんてのは
    レース結果を見りゃ分かるのだからいちいち言わないでよろしい

    これらは中上本人じゃなく放送の問題(日テレジータス)だからしょうがないけど…
    彼が受けてるHONDAシートへの明らかな依怙贔屓は
    他国籍のライダーや視聴者からするといい気分はしないし
    日本人の視聴者である僕も同じ気持ちだ

    上の方のコメントに辛口コメントは期待云々書いてる人いるけど
    僕に関しては120%的外れ
    彼はmotoGPであのマシンに乗るべきレベルにはない
    もしかするとHONDAは日の丸の国旗がリザルトにあるだけで
    日本のファンが喜ぶと思ってたのかもしれないが
    僕はスペインイタリア…イギリスにフランスにマレーシア…オーストラリアのライダーも大好きだ

    一方で巨摩郡のような日本人ライダーを見たいという気持ちは確かにある
    (僕にとってマルケスがそれへ非常に近い)
    …がそれは巨摩郡のような日本人ライダーであって
    気がついたら最高峰でHONDA機に乗せられてる日本人ではない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP