MotoGP

ロッシ『いつも通りのレース、みんな勝とうとしている』2018バレンシアGP

『ロッシ:いつも通りのレース、みんな勝とうとしている』




★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が11月16日(金)、FP1で12位、FP2で3位だった。なお、FP総合は12位。

★タイトル争いの行方も決まったうえに天候も不順で、各選手のモチベーションが落ちているのではないかと訊かれ、ロッシ選手がこう答えた。
「他の選手のモチベーションが落ちていてくれてたら嬉しいんですけどねぇ。いや、もう、そうするよう勧めますよ…そうしたら、皆、一息つけるんだから(冗)。
まぁ、レース本番になったら、いつも通り、皆、前に出てきますよ。優勝目指して、なんでもOKって状態でしょ。」

【20日(火)からテストだが…】
「僕はレースの方が好きでねぇ。レースの方が集中できるし、ワクワクするんですよ。
今シーズンは有終の美を飾りたいですね。マーヴェリックと総合3位争いもしてる最中だし。
だからと言って、テストはどうでも良いって意味ではないですよ。特に冬期オフシーズンに向けての作業準備ができますからね。
(今回のテストでは)目を引くような新マテリアルはないんですが、新エンジンができてきてるから。パワー増強で、出力をソフトにしたものなんです。」

★なお、2017年版より今年のマシンの方がウェットが好調で、最近、電制システムに手を加えたことで出力がソフトになり、ウェットで走りやすくなっている。

★ロッシ選手によれば、本日はウェット走行が多かったのでポジティブだったとのこと。FP1は路面があまり濡れておらず、タイムも伸びていたが、ロッシ選手がまだ仕上がっていなかった。
FP2はマシンの荷重配分を改良し、好ペースを刻んでいたが、路面コンディションにより全体的にスピードが落ちていた。

★なお、同トラックは排水が良好で、グリップも高い。大雨になっても、やんでから15分もすれば走行可能になる。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”B00K0TQIKW” locale=”JP” title=”VR46(バレンティーノ・ロッシ) Camp FORTYSIX padded jacket MULTICOLOR S”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. おさる より:

    そしていつも通り日曜の朝にはセッティング合わせてくるよね?
    最終戦!なんとか1勝お願いします!
    応援してますよドクター♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP