Moto2 category

2019 アルゼンチンGP【モト2:FP3リザルト&トピックス】



『2019 アルゼンチン モト2 FP3トピックス』

★3月30日(土)、アルゼンチン戦 モト2クラスのFP3が行われた。

★予選2へダイレクト昇格はガードナー、マリーニ、ルーティ、ナヴァッロ、マルティン、ブレガ、マルケス、ロウズ、レクオナ、ヴィエルジェ、ビンダー、ディ・ジャンナントニオ、シュロッター、バルダッサッリ。

★上記の上位14名のギャップは0.472秒。なお、上位23名のギャップが1秒未満。

★首位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは16位。

★2位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。
マリーニ選手のコメント。
「良いセッションでしたね。ただ、僕としては今日の予選での作戦の方が重要なんで。」
チームメイトのニコローブレガは6位(ルーキー)。

★3位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは13位。第5コーナーで転倒。

★4位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは12位(ルーキー)。

★5位ホルヘ・マルティン(KTM、KTMアジョ、ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは11位。
セッション序盤の数分間、なぜかアジョチームのボックスのシャッターが閉まったままで、全員、中に閉じこもっていた。

★7位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟)。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは10位。

★8位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。

★9位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは25位。

★15位ボー・ベンスナイダー(NTS、NTS)。

★17位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは20位。

★18位Somkiat CHANTRA(ホンダチーム・アジア)。

★23位ステファノ・マンツィ(MVアグスタ、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのドミニク・エガーターは26位。

★24位カイルル・イダム・パウイ(ペトロナス・スプリンタ)。

★27位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3)。
チームメイトのフィリップ・エッテルは30位。

★アウグスト・フェルナンデスは第14コーナー入口でハイサイド転倒。左手首の尺骨および橈骨を骨折し、最寄りの病院へ搬送された。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 アルゼンチン モト2 FP3リザルト』



『2019 アルゼンチン モト2 FP総合リザルト』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP