MotoGP

ロレンソ『ドゥカティのおかげで辛抱して信じることを学んだ』2019アルゼンチンGP



『ロレンソ:ドゥカティのおかげで辛抱して信じることを学んだ』

★3月29日(金)、アルゼンチンGPでホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)がFP1を14位、FP2を21位で終えた。

★なお、FP総合21位であるため、もし30日午前のFP3がウェットコンディションとなった場合、ロレンソ選手は予選1行きとなる可能性が高い。

★ロレンソ選手のコメント。

「フィジカル面はけっこう良いんですよ。今朝は手首に痛みがあって…午後には鎮痛剤を使い、もうちょっと頑張ってはみました。
ケガの方は完治に2〜3週間かかると言われてるんですが、問題はそっちではなく、むしろ、ホンダ機での経験が足りないことなんです。それに加えて、好みじゃないトラックだし。路面グリップがイマイチで、本当に滑りやすいんです。僕はグリップがないと実力を最大限に発揮出来ないタイプだから、苦戦してるんですよ。
まぁ、順位は最悪だけど、首位とのギャップはそれほどでもないから。とにかく、辛抱です。前に出て行くのも時間の問題だから。
然るべきグリップがあれば前に出て行けるんです。カタールのFP1はそうだったでしょ。だから、ヘレスGPまで待ちますよ。あそこはかなり高い戦闘力で行けるでしょう。
ここ2戦は厳しいだろうけど、できるだけ好リザルトを目指し、転倒せずに経験を積んでいくよう頑張ります。
ドゥカティでの経験のおかげで、辛抱して信じ続けなければならないってことを学びましたからね。」

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


ドゥカティのスポイラー問題はいつから起きてたのか?とか、言い出しっぺのアプリリアがなぜそんなに怒ってるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 774RR より:

    この人の発言は信用出来ます。コメントで駆け引きしない人ですよね。あくまでトラック(コース)で勝負する人。誤解される事も多いのでしょうね。

  2. ジージ より:

    やっぱりヘレス辺りから調子を上げて来るのかなぁ?
    まして不安定な路面状況は苦手だしね、今回は怪我をしないようにとデータ取り、身体を慣らす方向っぽいね。

  3. おさる より:

    期待してます!
    早く回復して引っ掻き回して下さい!

  4. 通りすがり より:

    とにかく転倒せず、怪我無くゴールして下さいね。
    ロレンソが上位に居ないGPはやっぱりもの足り無いので、早く全快での走りを。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP