MotoGP

ロレンソ『雨が降ったら慎重に走る』2019アルゼンチンGP



『ロレンソ:雨が降ったら慎重に走る』

★3月30日(土)、アルゼンチンGP予選でホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が12位だった。

★チームメイトで首位のマルク・マルケスとは1.216秒差である。

★ロレンソ選手のコメント。

「トップ陣レベルのペースはまだ出てませんね。走り込みが足りないんですよ…この冬はケガのせいでマシンへの信頼感が落ちてしまって。
しかも、転倒もあったし…気温や路面温度が低くて、かなり滑りやすくなってますしね。」

【マルケス選手とは1.216秒、クラッチロー選手とも0.6秒ほど離れてるが…】
「カルは上手く操縦してるから。僕よりもマシンのことを良く分かってるし。ただ、金曜よりはセッティング面で一歩前進できたし、信頼感も掴めてきてます。
マルクの後ろについて走ってみたのも役に立ちましたね。このマシンで5回タイトルを取ってるわけだし、彼に合わせて作られてるようなものでしょ。良い勉強になりました。後ろについて走ったら0.5秒稼げたんで、悪くないですよ。そう多くはないけど、僕の方が上手く走れてる区間もあって…まぁ、ほとんどの箇所で劣ってますけどね。同じぐらいの速さのところもあるけど、まだ走りやすくはないんです。
エルゴノミクス面で手を入れなければならない部分もあるし、僕の方も少しライディングスタイルを変えていかないと。
とにかく、ホンダ機のことは気に入ってますよ。物凄いポテンシャルがあるってことも分かったし。でも、とにかく、きちんと理解しないことには。
来年は確実にもっと上手く行くでしょうけどね。」

【今回のレースはどうなりそう?】
「けっこう天候に依るでしょうね。雨になったら、転倒するようなリスクは負いませんよ…これ以上、フィジカル面を悪化させたくないんでね。できるだけ多くのポイントを稼ぐよう頑張ります。
雨が心配でねぇ…ウェットでホンダ機に乗ったことがまだないわけだから。ドライでグリップコンディションが良ければ最高なんですけどねぇ。そうなったら、マシンの力をもっと引き出してマルクとの差も縮めていくんですけどね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティのスポイラー問題はいつから起きてたのか?とか、言い出しっぺのアプリリアがなぜそんなに怒ってるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    まだまだ調整期間、合わせ込み途中、怪我の療養も有ってヨーロッパラウンドへの巻き返し準備なんだろうね、トレ不足なのかぽっちゃりホルヘだし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP