MotoGP

ロッシ『今回は戦闘力が高い!』2019アルゼンチンGP



『ロッシ:今回は戦闘力が高い!』

★3月30日(土)、アルゼンチンGP予選でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が4位だった。

★ペースも上位レベルである。

★ロッシ選手のコメント。

「グリッド4位スタートって言うのが嬉しいですよね。なかなか良い周回だったし、PPともたったの0.2秒差だし。
金曜FP1から早々に好調だったし、良い操縦ができてるんですよ。今日もまた一歩前進できたし。
マシンの乗り心地は良いし、僕のリズムも安定してるし、ユーズドタイヤでのペースも良い。ただし、少なくともあと5名は強い走りをしてる選手がいますからね。
つまり、とにかく全てを上手くこなしていかなければならないってことですよ…天候も考慮してね。」

【今回、ヤマハM1機はどんな感じ?】
「最初から良い感じですよ。とにかく、トラックやタイヤに依るんですよ…どう言う風に上手く機能させるかとか、アスファルトの調子とかにね。
今回はすべてにおいて上手い具合に機能してますよ。加速面はまだイマイチだけど、全体的にはなかなか良い感じになってます。」

【最速ペースはマルケス選手だと思う?】
「でしょうね。ミディアムだろうがソフトだろうが、どんなタイヤでも他の選手より若干上を行ってるでしょ。優勝候補だと思いますよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


なぜロッシ選手は、カタールGPで1周タイムが遅かったのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    ドライでのガチンコバトルが望みですが、ウェットの混乱になっても久しぶりの一番高いとこ、期待してますよ❗️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP