Results SuperBike

2019 SBK アラゴン【FP2リザルト&トピックス】



『2019 SBK アラゴン FP2トピックス』

★4月5日(金)、SBK アラゴン戦のFP2がモーターランド・アラゴンで行われた。

★コンディションはドライ。気温16度、路面温度25度。

★2019 SBK チャンピオンシップ第3戦、フリープラクティス。

★首位 アルバロ・バウティスタ(ドゥカティ、1’49.607)。初日はまたもバウティスタ選手がセッションを掌握。殆どの選手がタイムを更新したが、その指標となる。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは10位。タイムを更新できず。レースまでに問題解決が必須。

★2位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。バウティスタ選手とのタイム差を0.5秒まで縮めることに成功。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは12位。まだ不安定な状態でトップ10圏外。

★3位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。2位のロウズ選手とは僅差。
チームメイトのレオン・ハスラムは7位。トップからは遠く、主要選手とは交えず。

★4位 トム・サイクス(BMW)。パフォーマンスを発揮。第1コーナーで転倒あり。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは8位。
BMW組は成長を続けている。特に両選手ともに第3セクターでは速さを見せる。

★6位 ユージン・ラバティ(ドゥカティ)。タイム更新、総合で5位。

★8位 サンドロ・コルテセ(ヤマハ)。
チームメイトのマルコ・メランドリは11位。

★9位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。トップ10圏内でイタリア人選手トップ。メランドリ選手は11位。

★13位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。

★15位 ジョルディ・トーレス(カワサキ)。トップ10入り。

★16位 レオン・キャミア(ホンダ)。
チームメイトの清成龍一は17位。

(2019年4月5日『worldsbk.com』記事参照)

『2019 アラゴン FP2リザルト』



『2019 アラゴン FP2総合リザルト』




created by Rinker
¥4,070
(2020/10/24 09:07:46時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 3MA より:

    なんかもうMotoGP機(+ライダー)vs SBKって感じ

  2. おしりプリプリ より:

    Motogp 出身でチャンピオンとってないのはメランドリだけなんで、頑張ってほしい

  3. ジージ より:

    ジョニーの発言もあったけど、今回は厳しいのかも。
    今シーズン始まったところだから、早々とキレずに走って欲しいね。
    ドカはSBKタイトル狙いで新車発表は噂通りだったよう、ホモロゲ達成させて規定を逆手に回転数やら、優位な物はなりふり構わずって所は本気だね。
    こう言った事は日本メーカーも、特にホンダは見習わないと、テンケイト復活もメーカー変更しかり。
    ライダー達は結構頑張っていると思うから、余計何とかしてあげたいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP