MotoGP

ホンダ『マシン開発はマルケス優先』横山健男

『ヨコヤマ:ホンダの開発はマルケス優先』

★8月2日(金)、ブルノGPでホンダHRCのタケオ・ヨコヤマ氏(横山健男、テクニカルマネージャー)が、現在のホンダ機について次のように話した。

【ホルヘ・ロレンソやカル・クラッチローが『もっと乗りやすいマシンにして欲しい』と訴えているが…】
「カルは常に多くを求め、また、とにかく喋るのが好きなんですよ(笑)。
まぁ、それはそれとして…別の道を取るなんてことはそうそうあるものではないけれど、ただ、そうなったならやりますよ。
とは言え、うちの開発はマルケス優先ですけどね。彼が世界チャンピオンなんですから。そして、私達はまだまだ勝ちたいと思ってますからね。」

【もしマルケス選手が、ちょっと一息つきたいなんて気持ちになったら?】
「心配無用です。そう言うことにはありませんから(笑)。
彼はチャンピオンライダーであり、また、彼の操縦がホンダ機の欠点をカバーしていると言うことも除外はできないでしょう。しかし最重要事項は、このままマルケスと組んで作業していくと言うことですから。
ホンダ機のことも熟知しているし、開発において大きな助けになってくれてます。速くするにはどうすべきかを正確に把握してるんですよ。」

【マルケス&ロレンソ両選手のライディングスタイルが対照的なため、ホンダ機を万人向けにするには好都合と思われていたが…】
「ホルヘがホンダ機で速く走るには、本人や私達が考えていた以上に時間がかかってるんですよ。まぁ、早々に復帰して成し遂げてくれるでしょう。
彼のスタイルは分かっていたことだし、簡単に合わせていけるとも思ってなかったんで。ただ、ケガのせいで諸々が複雑になってしまってね。ホルヘが上手く乗りこなせるようになってくると、なにかしら起きてしまうんですよ。今はネガティブな渦のなかにいると言う感じですね。
ただ、そこを抜けてしまえば、常に何かしらポジティブなものが生まれてくるものだから。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


今年のホンダ機は全メーカーへの教訓になるぐらい良い出来だって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 9191 より:

    後ろ髪が気になる。

  2. rty より:

    この横山って男も副社長と同じく足引っ張ってるよな。
    排除した方がいいぞ?www

  3. 以前、 より:

    ダニが優勝して、ものすごく嬉しくて飛び乗ってまで抱きついた人だぞ。

  4. 87 garage より:

    ホンダは 昔から「一癖」あるライダーが
    乗りこなしていたイメージしかない。

    フレディしかりワインガードナーしかり

    過去 「ノーマル」に戻そうとしたライダー
    と言えばエディローソン、ミックドゥーハン、バレ

    なかなか 難しい気性のバイクなんでしょう。

  5. masa より:

    ホンダ時代のバレは自分スペシャルを望んでたがホンダがそれは出来ないと拒んだからバレは望みを聞いてくれるヤマハを選んだ。
    当時のホンダは万人に乗り易い開発を進めてたから当時と今とでは開発の方向性が違う、バレが今のホンダで当時の強さを持ってれば求める方向性は一致していたでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP