MotoGP

マルケス『僕以外は皆、失うものはそれほどない…』2019シルバーストンGP

『マルケス:僕以外は皆、失うものはそれほどない…』

★8月24日(土)、シルヴァーストンGP予選でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が首位だった。なお、FP総合3位で予選2へダイレクト進出した。

★今季8回目、モトGPキャリア60回目のPP獲得。

★マルケス選手のコメント。

「今日は作戦が重要だったんですよね。1周回目は1人で走ったんです…なかなか良かったけど、素晴らしい出来ではなかったんですよ。
それで2回目の出走は、まぁ、単純にこんな風になって…トラックに出てみて遭遇したわけなんだけど、僕は総合首位で、既にそれなりのタイムは出していて、誰のことも引っ張りたくないわけですよ。
ここはちょっとムジェッロみたいで…1人で走ると大変なんですよね。」

【それなのにPPを獲得して…】
「本当に嬉しいですよ。今回はディフェンスウィークで苦労しそうな週末なはずなのに、首位に立ててしまって…実際、楽しめてるんですよね。
PP獲得は立派なリザルトですよ。木曜日の時点ではトラックのことをけっこう心配してたんだから。去年、大変だったんですよ。でも、FP1の時、この新アスファルトでなら上手くやれるって分かって。
予選では最後まで待って、ロッシに付いて好タイムを出すことができました。」

【レースでロッシ選手は厄介な存在になりそう?】
「打倒ヴァレンティーノ(ロッシ)は単純なことじゃないんで…とにかく『日曜日の男』ですからね。レースでは常に伸びてくるじゃないですか。
あと、他のヤマハ勢もなかなかのペースを出しているし。ヴィニャーレスとクアルタラローが前に来るでしょう。あと、ドヴィツィオーゾもいますからね…ぐんぐん伸びてきてるでしょ。」

【集団戦になりそう?】
「多分。もしそうなったら、僕は気をつけないと。僕以外は皆、失うものはそれほどないわけで…得るものの方が遥かに大きいんですからね。
接触戦になったら引くつもりはないけど、でも、やり返す時はそれなりのマージンがある時だけですよね。目標はタイトル獲得なんだから。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


オーストリア戦ではドヴィ選手がまるでマルケス選手みたいだったって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. RF400 より:

    マルケスは安全マージンをとったつもりが、
    は他のライダーにとっては危険行為な可能性が…笑

    と、冗談はさておき、集団戦になったら、
    当てられ、巻き込み、共倒れみたいなのがないことを祈ります。

    やっぱり全員完走しないと後味悪いですからね!
    楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP