MotoGP

2019 ブリーラムGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2019 ブリーラム モトGP FP1トピックス』

★10月4日(金)、ブリーラム戦 モトGPクラスのFP1が行われた。

★今週末は天候不順。

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。リアミディアムで記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは6位。唯一、リアハードで記録。

★2位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。リアソフトで記録。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは7位(VR46ライダーズアカデミー)。リアミディアムで記録。

★今回、ヤマハ機は全体的に好調、7位までに4機が入る。

★3位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、総合首位)。いつも通り、序盤に好タイムを記録。ラスト数分と言う際、第7コーナーでリアが流れてハイサイド転倒。自力ですぐに立ち上がったが左足を引きずっており、マーシャルに支えながらメディカルセンターへ。その後、ストレッチャーに乗せられ、アルベルト・プーチに付き添われて精密検査のため救急車で病院へ搬送。マシン損壊。転倒するまでは首位を維持。転倒時、リアに新タイヤを履いていた。今回はタイトル獲得に向け初マッチポイント。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは19位。首位と1.859秒差。

★4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。リアソフトで記録。セクター2ヶ所で区間最速を記録。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは8位。
理屈ではドゥカティ機のエンジンは同トラックで有利なはず。

★5位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。リアソフトで記録。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは10位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★9位ジョアン・ミール(スズキファクトリー、ルーキー)。
チームメイトのアレックス・リンスは11位。セッション中盤、技術トラブルで突然停止。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは15位。

★13位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。アラゴンGP土曜日に左手首骨折(橈骨)、日曜日に手術。
チームメイトのミカ・カリオは20位。ヨハン・ザルコ後任

★14位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは18位。

★17位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。第7コーナー転倒、ケガなし、早々にトラック復帰。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位。

『2019 ブリーラム モトGP FP1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP