MotoGP

マルケス『ホンダの決定は尊重するし、僕も弟も喜んでいる』2020ヘレステスト

『マルケス:ホンダの決定は尊重するし、僕も弟も喜んでいる』

★7月15日、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がヘレステストで総合3位だった。

★マルケス選手のコメント。

【2月末のカタールテストではホンダ機が不調そうだったが…】
「今年は短期決戦型の過密シーズンだから、以前、使っていた馴染みのあるものをまた使うことにしましたからね。改善させている暇はないでしょ。」

【午前セッションで自己最速タイムを記録し、午後は気温36度の中、レースに向けての作業をしていたようだが…】
「身体の方はセパンやカタールのテストの時と比べて手応えが良く、満足してますよ。肩も大丈夫です。
あと、技術面でもカタールテスト終盤の時のフィーリングと同じですね。3〜4ヶ所を改善しました。ヤマハ&スズキ機が強い走りを見せてるけど、うちも最高レベルになってますよ。」

【今シーズンはどんな姿勢で挑んでいく予定?】
「短期決戦型シーズンとは言え、僕の方はいつも通りです。いつもと同じアプローチで…つまり、100%全力投球で行きます。
同じトラックでの2連戦は奇妙な感じだけど、まぁ、どうなることか様子を見ていきますよ。」

【2021年より弟マルケス選手に代わり、ポル・エスパルガロのファクトリー入りが決まったが…】
「嬉しいですね。実に良い進展ですよ。これまでも良く言ってきたけど、僕はホンダの選択を尊重しているし、チームメイト選びで圧力をかけたことなんてないんですよ。
去年、(弟アレックスは)ホンダからモト2チャンピオンとしてファクトリーに入れてもらい…ホルヘ・ロレンソの後任になると言う、特別なチャンスを得たわけです。
そして今年は、ポル・エスパルガロが選ばれたと言うことで。
24才のライダーとしてはプライベートチーム入りの方が自然な流れだと思います。これまで、ポル自身もそうだったし、モルビデッリやクアルタラロー、モトGPデビュー当時のストーナーだってそうしてましたからね。
弟はホンダから3年参戦できるのだし、本人も僕もとても喜んでますよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Sky』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


クアルタラローがファクトリー昇格について、ヤマハとどうやって交渉したかって話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ゲイ より:

    初年度ファクトリーチーム入りのチャンプが言うとギャグじゃねーか!

  2. maxtu より:

    まぁ当事者はそう言うでしょうね
    いつまでも外野に好き放題言われちゃかなわん

    ペルナットのコメントが楽しみデス

  3. fabbox より:

    2019年型のエンジン使うんですかね?

  4. ニッキー69 より:

    ゲスな憶測もこれで終了、あとは結果でイタリアメディアを黙らせるだけだ。

  5. ns より:

    レギュレーション変えてまで初年度ファクトリーのライダーがいうってことがどう思われるか気づいてないところがなぁ
    空気よめない最強ライダーなんだからもっと傍若無人に振る舞えばいいのに、変に常識人ぶるからアスペルガーにしかみえない

  6. ニコル より:

    なんでもやったもん勝ち上等なマルク兄ちゃんが言っても説得力無いなぁ〜(苦笑)

  7. 名無し より:

    >ns
    あんたも空気読めよな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP