MotoGP

クラッチロー:レース棄権、WUPで転倒

『クラッチロー:レース棄権、WUPで転倒』

★7月19日(日)、カル・クラッチロー(ホンダLCR)が午前ウォームアップで転倒した。

★クラッチロー選手は第8コーナーで転倒し、検査のためヘレスの病院へ搬送され、頭部のCT検査は陰性で本人にも出走の意思はあったが、医師からの出走許可が下りなかった。

★クラッチロー棄権によりグリッド順位は本来7位のポル・エスパルガロが6位に上がり、それ以降の選手も1つずつ上がることとなる。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『SKY』)
(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    脳震盪っぽいけど頭は怖いから…次戦も慎重にして欲しいですね
    リンスの記事で変なコメントばかりで心が痛いです
    命懸けでレースに挑む全てのライダーにリスペクトを
    ようやく世界規模のウィルス渦からGP開催までこぎつけたんだよ?
    レースが観れる事に感謝しようよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP