MotoGP

ドヴィツィオーゾ『今日のFPに意味なし、土曜に本格始動する』2020ル・マンGP

『ドヴィツィオーゾ:今日のFPに意味なし、土曜に本格始動する』

★10月9日(金)、ル・マンGPでアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)がFP1で5位、FP2で19位だった。なお、FP総合19位である。

★午前のウェットコンディションは好調だったが、午後、混合コンディションでは転倒により失速してしまった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

【転倒については…】
「イエローフラッグが出ていたので減速しなければならず…スミスのマシンがコースの真ん中にいて、僕が第3コーナー(最初の左折)に差しかかった際、タイヤがまだ冷えていたものだから、コントロールを失ってしまったんです。
転倒したせいで速い走りができなくなってしまい…ただ、明日はドライになる予報なんで。すぐに好フィーリングを掴んでいけると良いんですけどね。
今回、ドゥカティ機はなかなかのパフォーマンスを出していけると思うんですよ。速い走りができそうなんですが…まぁ、明日になってみないと確信は持てませんけどね。」

【FP2は転倒もともかく、いったいどうしてしまったの?】
「電制システムにちょっとした問題が出てしまって。まぁ、大したことはないです。」

【トラックコンディションについては?】
「ウェット箇所があるんで、然るべきラインで走れないんですよ。だから、(今日のFPセッションは)あまり意味はないんですよね。明日が本格的なセッションと言うことになるでしょう。
予報によれば明日は陽が出るようだし…でも、気温は低いんだろうけど。今回はタイヤの左側に熱を入れるのが大変で…フロントは特にそうですね。
それが大きな問題になるかは分からないけれど、もしかしたら全員にとっての問題になってしまうかもね。」

【完全ウェットなら好調そうだが…】
「レインタイヤで好感触が掴めたのは良かったですね。最初の出走は路面にけっこう水があったんですが、けっこう強い走りができていたから。その後、2回目の出走の時は水が減ってきて、大勢が伸びていってましたけどね。」

【短時間でマシンを調整していかなければならないが…誰が上手くやれそう?】
「既に好ベースを突き止めているところでしょう…あとはディテール作業で済むわけだから。とにかく、そう言うことはFP3にならないと見えてきませんよ。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

【もつ鍋1セット無料クーポン配布中】半額1,999円◆6周年記念祭 総合1位×5冠獲得!ホルモン400g!博多牛もつ鍋セット2-3人前セット 3セット購入で1セットタダ(無料)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP