MotoGP

VR46『ロッシ会社もコロナ禍で停滞状態…』アルベルト・テバルディ

『テバルディ:ロッシ会社もコロナ禍で停滞状態…』

★ヴァレンティーノ・ロッシの右腕と称されるアルベルト・テバルディ(通称アルビ、VR46社代表)が10月末、次のように話した。

中編はこちら

【企業としては、コロナウイルスの影響は大きい?】
「かなり大変なことになってはいますね。パートーナー企業がすべてスタンドバイ状態なんですよ。すべて停滞状態で、まだまだ先が見えない状況なもんですから。
すべてが凍結しているような感じでね。ただ、物事は前に進まなければならないものだし、人は働き、生きていかなければならないわけだから。
うちはツイてましたよ。恵まれた状況にありますからね。うちは堅固な体制だし、こう言う状況下でも多少は冷静に対処していけますから。
ここ何年か実に上手く仕事を進めてこれたが、現在は全体的に諸々を調整していると言うところでね。これから世界は変わっていくだろうから。」

[ 完 ]


(参照サイト:『Gpone』)

モルビデッリ選手が「ロッシからのアドバイス」について語った話は、note『テルエルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
株式会社フォーシーズン
¥16,000
(2022/09/26 12:21:39時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    レース開催が少なくなれば応援グッズも売れなくなるだろうし従業員の生活も守らんといけないから、事業家としてのロッシはもっとレースやれや!と言いたくもなるだろうし…大変だな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP