MotoGP

ペルナット『ドヴィはロッシのようにアカデミーを作りたがっている』

『ペルナット:ドヴィはロッシのようにアカデミーを作りたがっている』

★11月2日(月)、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当してきた)が、伊サイトインタビューで次のように話した。

【アンドレア・ドヴィツィオーゾがヤマハのテストライダーになると取り沙汰されているが…】
「ドヴィはね、ロッシのようにアカデミーを作りたいようなんですよ。ただし、モトクロスの若手ライダー向けにね。
ファエンツァにあるモンテ・コラーリのトラックを拠点にして、作りたいようでね。80%は確かな話だと思いますよ。」

【その傍らに、ドヴィ本人がモトGPのテストライダーをやるのは不可能ではないでしょう…】
「ホンダ加入が一番道理にかなっているようだったんだが、いまとなってはそれほどドヴィを取る価値はないかもねぇ…全選手が乗りこなせるようなマシンになってるんだから。
残る唯一の道はヤマハ加入でしょ…あそこはドヴィのことが必要だろうから。ただ、高いライダーだからねぇ。少なくとも200万ユーロ(約2億4400万円)ってとこじゃないの。」

【では、ドヴィ選手がロレンソ後任となり、ロレンソ元選手はアプリリアへ移籍する…】
「(ロレンソのアプリリア入りの可能性は)マックス・ビアッジの存在が大きかったんですよ。ただ、ロレンソはじっくり自分のことを見つめて、将来的にどうなっていきたいのかを考えないと。
私がマッシモ・リヴォラ(アプリリア・レーシングCEO)の立場なら、本当にテストライダーを続ける気があるのか訊くだろうね。その気があるって言うなら、これはこれで良い手だと思いますよ。(アプリリアに)ベストな指示を出していけるでしょう。
もしこの話が上手くまとまったら、つまり、アプリリアにはリソースが増えたってことで、朗報なんじゃないんですか。」

【それで、実際のところ、ロレンソ元選手にテストライダーを続ける気持ちは本当にあるの?】
「ここ数ヶ月のロレンソの様子からすると、電池が切れてる感じだけどねぇ。私としては、けっこう疑ってますよ。
私だったら、実際にテストで走った時のみ報酬を払うって契約にするだろうね。」

【話は変わるが、ポルトガル最終戦がコロナ禍により中止になる可能性もあるようで…】
「カルメロ(エスペレータ、ドルナ代表)には、いざと言う時の代替案はあるようですよ。ヴァレンシアを3連戦にしてしまうってのもなきにしもあらずだろうし…もしくは、ヘレスで最終戦をするとかね。
既に短縮版のチャンピオンシップなんだから、ドルナとしてはきちんと終わらせたいでしょ。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜホンダ機は改善できたのにドゥカティ機は無理なのか?って話は、note『テルエルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ま。 より:

    テストライダーって、身体トレーニングや車体の改善指南、それに秘守義務まであるので長期スパンの作業だよね。走った時だけの契約って本来あり得ないよね。
    これはホルヘに向けての叱咤激励、いやイヤミかな。

  2. すぱおー より:

    急に誰でも乗りこなせるとか言い始めるのは草

  3. 774RR より:

    ロレンソはアプリリアのテストライダーも良いけど、カピロッシと同じく運営側の安全委員会的なポジションが最終的に似合うと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP