MotoGP

グレジーニ、意識戻る:コロナ入院中

『グレジーニ、意識戻る:コロナ入院中』

★ファウスト・グレジーニ氏(アプリリアファクトリー・チームマネージャー、59才)は昨年12月26日に新型コロナウイルス感染のため入院し、薬物投与による昏睡状態におかれていた。

★1月7日、グレジーニマネージャーが既に薬物投与による昏睡状態にはなく、意識があることが担当医師より公表された。

★ただし、いまだ間質性肺炎が続いているため、気管挿管が行われており、そのための鎮痛剤は投与されている。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜイアンノーネは裁判で勝てなかったのか?って話は、note『イアンノーネ、ドーピング有罪の真相』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP