MotoGP

ポル・エスパルガロ『自分のレベルをマルケスと比較してみたい』

『エスパルガロ:自分のレベルをマルケスと比較してみたい』

★ポル・エスパルガロは2020年末にKTMファクトリーを辞め、2021年よりホンダファクトリーからモトGP参戦する。

★エスパルガロ選手が、下記のインタビュー映像で次のように話した。

【3月6日からのカタールテストがホンダ機初乗りとなるが…】
「緊張するでしょうね。前の晩は眠れないんじゃないかと思います。人生で、ずっとこう言う風になって欲しいと想像していた章が始まるんですから。
あのマシンにまたがった瞬間のことを、生涯ずっと忘れないでしょう。堪能しまくりたいと思ってます。」

【ホンダのユニホームを着てみた感想は?】
「このカラーリングを身につけるって言うのは、ちょっと特別なことですからね。僕にとって、栄光そのものなんです。
もう何年も前から、タイトルを獲得したり、レース優勝するような世界最高のライダー陣と言うのは、このカラーリングじゃないですか。つまり、成功したいと願っているライダーなら誰でもたどり着きたい場所にいるってことです。
僕が125ccクラスに参戦するようになって、その後、モト2、モトGPに至るまで、このチームはほとんどのレースで表彰台に上がってましたからね。
このカラーリングに自分のゼッケンが付いてるなんて、驚愕ものですよ。自分のキャリアで最高の瞬間に、ここにたどり着くことができました。夢を実現しているところです。」

【ホンダ機はどんな感じ?】
「ビデオでは良く見ていたんですが、けっこう小さいですよね。短めのマシンと言うのは、思い通りの操縦ができるものだから。ちょっと暴れやすいようだけど、こう言うマシンは好みなんですよ。こっちが主導権を握れるわけだから。
1〜2つ、言うことを聞かないことに関しては、無理強いさせなければならない時もあるだろうけど、それが僕のライディングスタイルなんで。
僕は遅めのブレーキングが好きなんですが、ホンダ選手は皆、遅めのブレーキングを上手くこなしてるんですよね。それも、なかなかアグレッシブなやり方で。この辺は、僕は有利でしょうね。」

【マルク・マルケスとチームメイトになるわけだが…】
「それもあって、僕はレプソル・ホンダ移籍を望んだんです。低排気量クラスで何年もマルクと戦ってきて、物凄く面白かったんですよ。レースで彼と戦いながら成長してきたのだし、そのお陰で、今の僕があるんです。
世界で最強ライダーの1人と戦えば、速攻で向上していけるもんですからね。自分のレベルをマルクと…現在の参戦ライダーの中でも最高ライダーの1人と比較してみたいんですよ。」


(参照サイト:『Motosprint』)

マルク・マルケス選手の3回目手術の後の情報は、note『マルク・マルケス、4回目手術の可能性が浮上』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    ”これぞレーサー!”って感じるコメントだなぁ。楽しみだ。

  2. 匿名希望 より:

    ホンダ機はブレーキが強力だからマルクも他のホンダライダーもブレーキタイミングを遅めに相手をズバッと抜いた瞬間一気にブレーキをかけながらコーナーを曲がっていくスタイル

    これを身に付けないとホンダ機では早く走れない
    でもポルを観てるとKTMでも似たような走りをしてたから心配ないかな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP