MotoGP

アヴィンティア・エスポンソラマ、2021年プレゼンテーション

『アヴィンティア・エスポンソラマ、2021年プレゼンテーション』

★2月5日、『Avintia/Esponsorama』チームが本拠地であるアンドーラで、2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★モトGPクラスのエネア・バスティアニーニおよびルーカ・マリーニ、モト3クラスのニッコロー・アントネッリおよびカルロス・タタイ、モトEクラスのアンドレア・ピレスおよびシャビエル・カルデルスが参加した。

★コロナ禍により、特別ゲストやジャーナリストなしのInstagram公開となった。なお、TV関係者は現地での取材が可能だった。

★なお、Instagramで公開された映像は音声が聞き取りづらく、プレゼンテーションの様子は不明瞭なものとなってしまった(下映像)。

★ルーベン・チャウス氏(チームマネージャー)が司会進行で奮闘していたが、ただ、『Sky/VR46』のトレーナーを着用していたのが奇妙であった。
同チームはエネア・バスティアニーニが『Avintia』で、ルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟)が『Sky/VR46』となるため、すでに現場での運営が複雑なものになっている模様。


(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Twitter

ダッリーニャ氏は、結局、ドヴィ選手のことをどう思ってたのか?って話は、note『ドヴィツィオーゾ:ダッリーニャとの確執、ペトルッチと和解したのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    なんか、マルキュウの入口でやってる人気のない季節イベントみたいな感じだな。
    あっちの方がマシかw

    何故か、速そうに見えるのはカラーリングかな。

    こういう映像見ると、新しいバイクが届いた時の嬉しかった思い出が蘇るなぁ^^

  2. マロン より:

    ヤマハとスズキのカラーリングをうまく混ぜた感じですね

    青系のマシンが多い気がします

  3. ハンス より:

    天才型のバスティアニーニと努力型のマリーニ
    どちらが早く結果を出すか楽しみですね。

  4. マックス より:

    バスティアニーニ頑張れ!

  5. なかちゃん より:

    コレは、スズキですね!

  6. ニダール より:

    「Mugen Race」と「無限 MUGEN」は無関係

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP