MotoGP

マルティン『モトGP機はブレーキングと加速でクラクラすると思う』

『マルティン:モトGP機はブレーキングと加速でクラクラすると思う』

★ホルヘ・マルティンは2021年、ドゥカティ・プラマックチームよりモトGP昇格する。

★3月5日にカタールで行われるシェイクダウンが、モトGP機の初乗りとなる。

★2020年11月のヴァレンシアテストも行われず、2月のセパンテストも中止となった。
カタール開幕戦前のモトGPテストは同サーキットでの計6日間だけなため、ルーキーにとっては過酷なデビューとなる

★マルティン選手は冬季オフシーズン中、カルタヘナやアルメリアのサーキットで、ドゥカティのパニガーレV4機に乗ってトレーニングをした。
2月9日はドゥカティのプレゼンテーションが行われ、10〜11日にはヘレス・サーキットで同機を使用しての走行テストも行われる予定。

★マルティン選手が最近のインタビューで、次のように話した。

【カタールでのGP21機シェイクダウンは、どんな感じだと思う?】
「どうなんだろう…。ブレーキングでクラクラするような気がしますね。けっこう遅めに、でもアッと言う間に止まるようだから。3〜4速以上の加速レベルでもクラクラするでしょうね。」

【ミラー/バニャイア/ザルコ/マルティン選手は、皆、同じ最新ファクトリー機に乗るそうで…】
「トップレベルになるには、どのぐらい時間がかかるのか分からないけど、でも、モトGPのチャンピオンシップで楽しめると思ってます。
以前のようにケガでもしない限り、この先、10〜12年は参戦できるだろうし、タイトル争いができるでしょう。
マーヴェリック(ヴィニャーレス)みたいなトップライダー陣と一緒にトレーニングもしてますしね。そう言う力はあると思うんですよ。」

【ヴァレンティーノ・ロッシと戦うことが夢だったそうで…】
「子供の頃から憧れてました。子供の頃、一緒に写真を撮ってもらったんですよ…ロッシが僕の頭に手を置いてくれて。多分、あの時、1週間は頭を洗わなかったんじゃないのかなぁ…。
それが、今はモトGPグリッドに一緒に並べるなんて…ロッシが42才、僕が22才でね。年齢的には、僕の父親でもおかしくないんですから。
以前のように速くはないけど、でも、現役を続けて当然ですよ。」

【マルク・マルケスについては、何か聞いた?】
「いいえ、なにも。でも、ああ言うケースは、皆にとって考慮すべき前例になるでしょうね。
今後は、ケガをして復帰する時は、皆、もっと良く考えるようになると思います。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ダッリーニャ氏は、ドゥカティ若手選手のことをどう思っているのか?って話は、note『ドヴィツィオーゾ:ダッリーニャとの確執、ペトルッチと和解したのか?』でどうぞ!

created by Rinker
¥644
(2022/08/12 05:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP