MotoGP

マルク・マルケス『復帰は未定、元の状態に戻るには時間がかかるだろう』

『マルケス:復帰は未定、元の状態に戻るには時間がかかるだろう』

★2月22日、ホンダファクトリーが2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★マルク・マルケスが落ち着いた様子で、次のように話した。

【ケガの具合は?】
「一歩ずつ良くなっていて、順調に回復しています。昨年は長く、苦しい1年でした。今は医師の皆さんや自分の体の具合に従っていますが、いつ復帰できるかは分かりません。
でも、毎日とは言わないまでも、1週間毎に調子が良くなっていってるし、できるだけ早く復帰できるだろうと楽観的にかまえています。ただ、正確な日程は分かりませんが。」

【今年の目標は?】
「通常、シーズンが始まったら目標はタイトル獲得であり、ディテール作業をしていくことなんですが…今回は完全に違う状況になるでしょう。
僕の目標は、まず復帰すること、そして、楽しめるようになることです。以前のマルク・マルケスに戻れるかどうかは、それから考えていくつもりです。とにかく、1年のブランクがある以上、今まで通りの自分ではないかもしれないと言うことを理解する必要があるでしょう。
何ヶ月もマシンに乗らなかったなんて、これまでのキャリアでは初めてのことだし、復帰した時には100%の状態ではないと思うんです。当然、復帰した途端に以前のような速さで走れるなんて夢物語で、そんなわけにはいかないでしょう。(調子を戻すには)1〜2戦…もしかしたら、シーズン半分ぐらいかかるかもしれません。きっと、また楽しんで走れるようになると言うことが重要なのでしょう。」

【この数ヶ月、なにが一番恋しかった?】
「まず、レースとアドレナリンですね。それから、チームのみんなやサーキットの空気…そのうえ、記者の皆さんに囲まれてのインタビューさえ恋しかったです。」

【新チームメイトであるポル・エスパルガロについては?】
11才でバルセロナ選手権125ccクラスにRaccチームから参戦した時、僕らはチームメイトだったんですよ。彼は2年目で、僕はそれがデビューでした。
その後、それぞれの道を進み、また、同じチームで組むことなったわけです。なんだか信じられないような話ですね。」

(参照サイト:『Moto.it』)

マルケス選手のプレート破損には別の真実があり、チームがそれを隠蔽したのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP