MotoGP

マルティン『モト2機に比べたら全てが上って感じ…』2021シェイクダウン

『マルティン:モト2機に比べたら全てが上って感じ…』

★3月5日、モトGPのシェイクダウンがカタール・サーキットで行われた。

★同テストには各メーカーのモトGPテストライダーおよびルーキーライダーが参加した。

シェイクダウンで10位タイムだったホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)が、次のように話した。

【モトGP機の初乗りはどうだった?】
「なかなか良かったです。馬力が物凄いってことは皆から聞いてたんで驚かなかったです…これぐらいかな〜とは思ってたんで。
タイムは良かったんですが、とにかく、コンディションが酷くって。もちろん、まだ色々と改善させていかなければならないし、学んでいくことも多いです。
明日は絶対にもっと良くなりますよ。」

【馬力に驚かなかったのなら、なにに驚いたの?】
「ギアシフトですね。本当に物凄いんですから。ずっと同じギアに入ってるみたいな感じなんですよ。とにかく、常にパワー満載って感じで。これはちょっと凄いですよ。」

【バスティアニーニ&マリーニ選手のことはどう思う?】
「僕らルーキーは全員、ベストなレベルにいると思います。(去年のモト2クラスで)バスティアニーニは世界チャンピオンだし、マリーニも総合2位でしょ。
今日も、僕ら3人、けっこう拮抗してたから良い対決になると思いますよ。ただ、他の選手のことは考えてません。とにかく、自分のピットボックス内のことのみに集中しています。」

【体調はどう?】
「冬季間中、トレーニング内容をちょっと変えてみて…モトクロスをけっこうやってたんですよ。今日、マシンの乗り心地は良かったし、自分の体調も良く、満足してます。」

【セッション終盤に転倒していたが…】
「予定では、あれが最終ラップのはずだったんですが…第3コーナー立ち上がりで陥没にはまって、マシンがめちゃくちゃ暴れてしまったんですよ。高速で走ってたんで、けっこうキツい転倒でした。
でも、2輪レースには付き物だから。こう言うこともあるってことで…。」

【タイヤはどうだった?】
「僕は好きですね…けっこうマージンもあるみたいだし。実のところ、モト2機に比べたら全てが上って感じで…でも、はっきりした感想を言うのは、まだ早いでしょうね。
今はすべて段階的に進めていて、マシンにもあまり手を入れてないんですよ。今は情報収集をしている最中なんで。明日からのテストではセッティングや電制システム、その他の作業をしていくつもりです。」

【なぜゼッケン『89』にしたの?】
「ゼッケン『88』は既に使われてたんで、もう無理だったんですよ。それで『89』にしたんですが…モトGP機って、あらゆる面において『一歩』先を行ってるって感じじゃないですか。そう言うところが好きなもんですから…」

★なお、6〜7日はモトGP正規選手らも参加し、今年初のテストが行われる。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP