MotoGP

ブラドル首位『カタールは久しぶりだったから驚いた』2021シェイクダウン

『ブラドル:カタールは久しぶりだったから驚いた』

★3月5日、モトGPのシェイクダウンがカタール・サーキットで行われた。

★同テストには各メーカーのモトGPテストライダーおよびルーキーライダーが参加した。

シェイクダウンで首位タイムだったステファン・ブラドル(ホンダテストライダー)が、次のように話した。

「セッション序盤はとにかく風が強く、トラック路面がかなり汚れてました。操縦しづらくって、マシンを支えるだけでかなりのエネルギーを使いました。
その後、コンディションがちょっと良くなったんですが、それでも完璧とは言えるようなもんじゃなかったです。それでも、やるべきことはやれましたけどね。」

【今日は首位タイムだったが…】
「最初、ちょっと驚きましたよ。カタールのトラックは本当に久しぶりなんで…最後に走ったのは2016年だったかな。」

【しかし、なかなか順調だったようで…】
「すぐに走り心地は良くなっていったんですよ。最初からポジティブな感触だったし、今日の結果には満足してます。
今日は電制システムの方にちょっと集中してました。明日からのテストは、そこから始めることになるでしょうね。その後は、予定していた別のエリアの作業に移って…例えば、フレームやエンジンです。エンジンについては、(レギュレーションで)可能な箇所に手を入れていきます。
今のところはすべて順調だけど、残り5日間のテストで作業は山積みですよ。」

★なお、6〜7日はモトGP正規選手らも参加し、今年初のテストが行われる。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP