MotoGP

ロッシ『タイヤにストレスをかけすぎてしまう…』2021カタールGP

『ロッシ:タイヤにストレスをかけすぎてしまう…』

★3月28日、カタールGP決勝で、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が12位だった。

★ロッシ選手はグリッド4位から好スタートを切り、第1ラップでは7位に降格し、その後も徐々に後退して行った。

★ロッシ選手のコメント。

「当然のことながら、予選があんな感じだったんで、もう少し期待してました。ただ、数周走った時点で、タイヤで苦戦し始めてしまって。あいにく、FPセッション中もリアタイヤで、こう言うことがあったんですよ。
どうしたことか、僕はけっこうストレスをかけてしまうようで…それでパフォーマンスが落ちてしまうんです。レースでは数周後に、そんな風になってしまいました。気温が下がってたのに変な話ですよね。
スタート後、すぐにけっこう順位を落とし、どんどん引き離されてしまって。けっこう苦戦し…こう言うレースになるとは思ってなかったんですけどね。」

【がっかりしてる?】
「もっと期待してたんですけどねぇ…特に予選は4位だったわけだから。ただ、レースシミュレーションの時もこの問題が出て…きちんと解決できなかったんですよ。
昨日、リアのハードタイヤを試したんですが、あまり速い走りにならなかったんですよ。それで、レースではソフトを履くことにしたんだけど、あいにく、また同じ問題が出てしまったんです。」

【来週のカタール2戦目に向けて、なにか良いアイデアはある?】
「今も言ったように、どうしたことかうちはリアタイヤにストレスをかけてしまい、グリップが落ちてしまうんですよ。そこが問題なんです。
がっちりミーティングを行ったんで、来週はもっと速くなるよう解決策を模索していきますよ。」

【とにかく、今回はヤマハ機が優勝したわけだし…】
「今も言ったけど、ヴィニャーレスは物凄かったし、実に良いレースをしてましたよ。その点はポジティブですよね。あそこは僕とは違うセッティングを使っていたけど、上手く機能しているみたいですよね。クアルタラローも良い走りをしていたし。
とにかく、来週に向けて何か模索するには、その点が確実にポジティブでしょうね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ヤマハの新マッドガードは何のため?って話は、note『2021カタールテストまとめ1:ヤマハ・スズキ・アプリリア』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 9191 より:

    ヴィニャーレスはチームにロッシがいなくなってマシンの開発がしやすくなったのでは。

  2. うに より:

    速い時もあるし、
    ヤマハ自体は良い方向に行ってるようだからね。
    次に期待! してますよロッシー!

    ビニャの意見は通りやすくはなるだろうけど、
    それが吉となるかは今年の後半〜来年以降でしょうね。
    開発には向いてなさそうだからどうなるか。

    クアルタラロと2人で上手いこといけば良いけど。

  3. ビニャ~~ より:

    応援しながらもあぁ~~またリアタイヤのタレかぁ~~と
    ズルズルと下がって行くロッシを見て、
    何だか今日は元気が出ません。
    自分も含めてですが、やっぱり年齢には抗えない部分は絶対にあって
    それは努力や工夫である程度補えるのですが、
    やがてその補う術もどんどんなくなっていってしまう、、、

    でもロッシのそんなところも応援しながらしっかり見届けたいと思います。

    何とかある程度の結果を出して来年も走ってください!
    茂木でロッシの走りが見たいです。

    しかしモルビデリも追い上げ様がなかった感じなのが気になります。

  4. レイニードーハンチャーハン より:

    エッジグリップ使いすぎだから。コーナーリングでタイム縮めようとするから。モルビデリもロッシも寝てる時間が長いし、走行距離もアウトインアウトで長いからそりゃタイヤ持たんわねえ。特にトラディショナルなリア乗りスタイルですものねえ。ビニャもファビオもフロントで曲げるのがスタイルだから根本的に違うよ。

  5. 半世紀 より:

    ニューシャーシの旋回性能への寄与率がビニャの結果を生んだのだと願いたい❗️
    ファビオとdoctorに発生したリヤタイヤの性能ダウンがタイヤに起因するものであれば今年のヤマハはとても期待出来ます❗️
    予選、決勝共にレコード更新されて、doctor自身も自己ベストを更新出来た事は現役継続へのエビデンスです。

  6. ンダンダ より:

    もはやロッシはレースをフルスピードで走りきる体力がないんだろう、衰えによるものだと認めたらもはや引退するしかなくなる、だから認めるわけにはいかない。

    しかし正直になるならそういうことだと思う。

  7. ソフトサラダ より:

    散々オフシーズンで今年はいけそうって言っといて
    やっぱ去年と同じくダメだったってレース終わってから言うんだ…って
    予選も弟子に引っ張ってもらっただけだし正直がっかりです

  8. ume14 より:

    中々厳しい結果でした(泣)
    予選も他力で出た結果ですからね・・・
    さすがに今からライディングスタイル変えるのも厳しいのかもですね
    でも何とかもう少し頑張って欲しいですね!まだまだ応援します
    なんたってオジサンの星ですから

  9. Mcqueen より:

    直線でリアショックを縮めるディバイスの悪影響で、リアタイヤがスピンして発熱して駄目になるのが早いのかと。
    去年よりもマシンのピッチングが良い感じなので、今後のレースが楽しみでしかないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP