MotoGP

プーチ『ホンダは、いつまでにマシンを改善すべきか心得ている』2021フランスGP

『プーチ:ホンダは、いつまでにマシンを改善すべきか心得ている』

★5月16日(日)、フランスGP決勝戦でホンダ勢のリザルトは以下の通りだった。

6位アレックス・マルケス(ホンダLCR)
7位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)
8位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)
※マルク・マルケスは2回転倒し、リタイヤ。

★ここまでの5戦でホンダ勢の転倒が多発しており(計25回)、マシンに問題があるのではとの声が上がっている。

★アルベルト・プーチ氏(ホンダHRCチームマネージャー。健康上の理由により、ポルティマオおよびヘレスGPは不参加だった)のコメント。

「我々はマシンを改善していかなければなりません。そのため、現在もエンジニア陣は作業中であり、いつまでに仕上げなければならないかもきちんと認識しています。」

【今回のレースでマルク・マルケスが2回転倒していたが…】
「ひとたびチャンピオンとなったなら、生涯、チャンピオンライダーなのですよ。マルクはル・マンで勝機ありと見たからこそ、100%の状態でないにもかかわらず挑んだのです。首位を走っていた最中に転倒したが、レースに戻り…また最速ライダーに立ち返ったわけです。
再度転倒してしまったのは残念だったが、ただ、内に秘めた精神力、根性は驚異的なものでした。もちろん、我々としては最終的な結果に満足はしていないが、しかし、マルクが本来の姿を見せてくれたことには大変満足しています。
レースでまた首位を走るマルクを見るのも、転倒後、マルクのラップタイムや大きく引き離されたところから追い上げていく姿を見るのも、実に感動的なものでしたね。」

【ル・マンGPを終えてみて…?】
「おそらく、マルクにはもっと時間が必要なのだろうし、我々はそれを見守っていきますよ。
ヘレスでも言った通り、現在、ホンダ機は数々の問題を抱えており、それについて隠し立てはしません。ホンダRC213V機を改善させていかねばならないのです…とにかく、それを成し遂げなければならないのですよ。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ポル・エスパルガロが「ホンダは作業の進め方が違い…比較検証ができない」って言った話は、note『2021スペインGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. より:

    うじうじ言ってても始まらない、
    今は耐えてひたすらマシンの改善に取り組むしかない
    その辺をプーチもホンダのエンジニア達も理解してるでしょうね

  2. フレッド より:

    マルクはムジェロで20年型を試すような発言もしていたんだよね。
    マルクが20年型を気に入ったら ますます ややこしく なるのかな?

  3. ミラノマルコ より:

    昔はロッシのこともアンチだったし、マルクのこともアンチでした。判官贔屓なんですかね(笑)ですが今は過去の栄光には振り向きもせず、己のポリシーを持って直向きに頑張るロッシの事を応援してるし、マルクにも早く自分に納得できるレベルまで戻って貰いたいと思います。
    今までマルクの動きを見て少しダーティさを感じてましたが、今回序盤の中上君とのバトルを見て、ああ、この人、悪気はないな、、、本能で走ってるんだなぁと個人的には感じて、邪魔くさい(笑)とは感じましたが必死に頑張ってるんだなぁと思いました。

  4. 774RR より:

    いまだにそんな事を言っているのか。君らの車は2014,15あたりからもうだめだったでしょ。サーキットでのマルケスの振る舞いはあまり好きじゃないが、原因は最低のRC213Vだ。あんな事でもしないと勝てないでしょ。
     早く車を作り直せ。マルクや他のホンダ機のライダーが可愛そうだ。もし改善されないなら、高額な報酬で優秀なライダーをつなぎとめておいたほうが良いぞ。マルクはもうだめだろう、これからホンダ機のだめさが証明されるだけになるぞ。

  5. pekochi より:

    マルクは転倒して怒涛の追い上げを見せたときは、だいたい2度目の転倒をしてリタイヤする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP